ガンの実際にかかる治療費


 

・実際にかかった人

野田スカ

・年齢&性別

30代(?)の男性

・症状

野田スカさんの記事参照。

 

三大疾病にかかったら300〜500万かかるよ。
生命保険会社のパンフレットとか生命保険のおばちゃんがしきりにいっています。
しかし、本当にそれだけの金額が必要なのでしょうか?

このHPでも紹介してきた「野田スカ」さんの場合の例です。
非常に細かく資料を提供していただきました。


●請求期間 12年1月12日〜12月22日

 保険種類 社保本人20%

基本診察料
投薬料
注射料
検査料
画像診断料
理学療法・
その他
合計点数
自己負担額
薬剤一部負担金
請求合計金額
備考

H12.01.12

108

1153

6960

266

8487

16970

210

17180

ABVD療法+血液検査

H12.01.19

101

666

767

1530

1530

診察+血液検査

H12.01.26

101

6927

686

81

7795

15590

15590

ABVD療法+血液検査

H12.02.02

108

136

511

755

1510

1510

診察+血液検査

H12.02.09

101

656

757

1510

1510

診察+血液検査

H12.02.16

108

1054

6977

656

8795

17590

17590

ABVD療法+血液検査

H12.02.29

101

256

6469

6826

13650

13650

ABVD療法+血液検査

H12.03.03

3051

3051

6100

6100

CTスキャン

H12.03.08

108

1076

6960

666

8810

17620

150

17770

ABVD療法+血液検査

H12.03.15

5330

5330

国立ガンセンター(セカンドオピニオンとして

H12.05.24

390

390

紹介元へ経過報告

H12.05.24

70

70

140

140

診察のみ

H12.06.07

70

3936

4006

8010

8010

ABVD療法(ダカルバジン除く)+血液検査

H12.07.05

0

3150

3150

診断書作成費

H12.07.05

70

70

140

140

診察のみ

H12.08.02

70

883

953

1910

1910

診察+血液検査

H12.09.20

80

122

202

400

210

610

診察+睡眠薬

H12.10.11

80

75

884

1039

2080

2080

診察+血液検査

H12.11.08

70

81

151

300

300

診察のみ

H12.12.06

70

3852

3922

7840

7840

CTスキャン

H12.12.22

80

1190

6505

1043

8818

17640

420

18060

ABVD療法

合計

1496

4806

34329

6907

17574

162

65274

139400

990

140390



スカさんからのメールの抜粋です。(H12.10.16)

>ガン(ホジキン病)にかかった経費

平成11年10月21日〜年度末      75,410円
平成12年 1月 1日〜9月30日現在 131,735円

となっております、ただし、抗ガン剤投与12回の所、6回で投与終了とし
ておりますし、また、入院しなければならないところを通院治療してました
ので、本来ならば、倍以上の金額がかかるといえるのではないでしょうか。

まぁ、次回再発したら、確実に入院しなければならない量の抗ガン剤を投与
されるわけですから、その時に本来の治療方法の金額が提示されることにな
ると思います。


まぁ、こういうケースもあるという事です。
ただ、現在再発したとの事。
近々「続報」を掲載していこうと思います。

このデータが今後皆様の保険選びの参考になれば幸いです。

関連項目

野田スカの「リビングニーズ狂奏曲」
急性心筋梗塞の実際にかかる治療費
差額ベッド代について


待合室へ戻る][TOP][病気データを投稿