老齢基礎年金の簡易計算



将来もらえるであろう老齢年金の額を簡易計算してみます。
あくまでも現在の予想であり、概算ですので正確な値ではない場合もあるでしょうが、目安にはなるでしょう。


貯蓄ページtop ホームページ


値の入力

老齢年金の計算には次の情報が必要です。

◇生まれた年−西暦で半角数字4桁でお願いします。
◇生まれた月−半角数字でお願いします
◇保険料納付済み期間−いままでに保険料を納めた月数を半角数字で入力します。例えば、現在40歳で20歳から毎月欠かさず保険料を納めていた方は、20年×12月=240 となります。まだ20歳になっていない方は、0を入力します。

●生まれた年(西暦):
●生まれた月   :
●保険料納付済期間:カ月



計算結果

あなたが65歳から受け取ることができる老齢年金の額は1年間に円です。

この金額はこのような計算で導き出されました...

804,200円×保険料納付済み期間カ月
円=
480月(または加入可能月数)

※保険料免除期間の月数は考慮していません。
※保険料納付済み期間は、「入力された値+今後60歳までに支払うことができる月数」を折り込んで算出しています。


貯蓄ページtopホームページ