医療保険を入る前にやるべき事


これは…コンサルなのかどうかは全く不明ですが、素朴に自分が疑問に思い、たまに突っ込みをいれる点です。
どう考えても…順序逆じゃない?と思うのは自分だけではないでしょう。


<リスクを減らす〜病気〜>

まぁ、医療保険だけにいえた話ではないですが、どうしても実体験上気になる事が。

何故に保険を入るか?という理由を人に聞くと、殆どが「万が一の時や病気の時、お金が不安だから」という答えが帰って来るでしょう。
まぁ、しごく当然の理由で間違ってはいないのですが…何故か次の問いには答えが返って来ません。

「じゃ、病気や万が一を減らす努力してますか?」

案外勘違いしやすい…というか疎かになっている人が多い、、いわゆる「健康管理」です。
ここで勘違い〜と書いたのには…

「医療保険や生命保険に入っていたら、もう大丈夫♪」

と思い、それで「健康管理が出来た」と勘違いする、という意味です。
(ん?自分だけか??えぇ、自分はそう思って安心して狭心症やら色々やらかしました)

医療保険等に入っていれば…金銭面的には保証されるかもしれないですが…苦しいですぜ。

自分がいって説得力があるかどうか分かりませんが、健康第一です。
何もないに越した事はない…とは、誰もが考える事でしょう。

「じゃぁ、健康でいる努力しましょうよ」

と、いいたい訳ですな。

何も、高価な何かを購入しなくちゃいけない…なんてこたぁありません。

・野菜をとる
・水分をたくさん取る
・適度な運動をする
・よく寝る

ここらを気をつけるだけで…かなり違うでしょうね。
気をつければ、案外避けれる病気って案外多いです。
(血流系のものなら、かなり防げる)

運動にしても、散歩…が苦痛ならば、スポーツジムにでもいって身体を動かす事可能ですし。
(市のもの等、数千円でいけるものもある)

保険を考える前に、一度「健康チェック」をしてみる事、オススメします。
えぇ、当たり前の事ですが、「ここらがしっかり出来ていてはじめてリスクを考える」というのが…普通ではないか…と。

保険・健康維持…どちらに銭を優先して遣うべきか?といったら…健康ですぜ、ホント。
(ここらが徹底出来れば、かなり病気リスクは減らす事が出来る筈)

 

<無保険のススメ>

「いやぁ…分かっちゃいるんだけど…中々、ね」

という人も、恐らくいるでしょう。
が…そういう人の場合は…意識が薄いだけ…でしょう。

この間、昔の友人に会い、車を運転しました。
車を動かして、暫くしてから、信じられない言葉が彼から発せられました。

「あ、車保険入ってないから、気をつけて運転してね♪ま、大丈夫だろうけど」

その話を聞く前と後とでは…明らかに運転が違ったのは…いうまでもありません。

まぁ…とんでもない体験でしたが…はた、と。

「事故する確率って、無保険状態のが案外低くなるのではないか?」

当然、この話は「車保険をやめたら?」という話ではないです(笑)
一般の生保…の話ですね。

保険に入っている安心感(?)から、健康管理が疎かになるくらいならば、保険をスパっと切ってしまうという荒治療もいいかもしれません。
当然、「いや、俺は長生きしたくないし〜、入院とか憧れるんだよね」等という人は除きますが(笑)

ちなみに…どこぞかに書いてますが、現在自分は医療保険をスパっとやめて無保険状態です。
まぁ、理由は「自分の手銭のがいいじゃんか」というのが大きいですが、上記にもサラっと書いたように

「医療保険に入っている安心からの、健康管理を疎かにしていた自分の戒めの為」

というのも、大きいですね。
えぇ、自分は完全自営なので、病気なんぞしたら…モロ収入に響く訳で…
そりゃ、必死(?)になって、健康管理しますよ。


まぁ、、非常に当たり前の話で…かつ、本来保険講座たるものの中に絶対にいれるべき内容だとは思うのですが…
少なくとも自分はこれをまともにに書いてある所、知りません。

「いや…んな事、当然じゃん」

という方もいるでしょうが…自分のように「医療保険に入っている安心感からか、健康管理が疎かに」なんて人もいる事でしょう。

優先順位を間違えないように。
貯蓄にしても、保険にしても、、「健康でいる事」が第一条件には変わり無いですから、ね。



[目次へ][次へ][top]