ホーム | お問合せ

登場人物

・設楽のり子
この物語の主人公。とある会社に勤めていたが、小橋リーダーに誘われて生保業界に足を踏み入れる事に。

・小橋リーダー
設楽のり子を生保業界に誘い込んだ張本人。また、設楽のり子の上司として物語の大半に絡んでくる重要人物。

・横田営業部長
第2部より登場する強烈な営業部長。ある意味小橋リーダーの天敵?

・たくみ(友情出演?)
設楽のり子の同僚。重要な部分に登場、、するは事ない(笑)。

・その他
退社していった方、多数。


第16話:宗教の訪問

晴天の土曜日。
仕事が休みでゆっくり話がきけるからということで二人で出かけていった。
すぐ近くの薄暗いマンションをエレベーターで8階まで上がるとそのマンションの外装にとても似つかわない豪華な大理石ばりの部屋に通されました。

何やら変わった音楽というか呪文が聞こえてくる・・・あ、あやしい・・・
少し恐くなって足がすくんでしまった私の背中を小橋リーダーがポンとたたいた。
中には女2人・男1人の信者らしき方がいて、意味深な笑顔を浮かべていた。
そのうちの一人がこちらへやってきた。

 

信者「小橋さんこんにちわ。この方がこの前電話でお話されていた方ですね。
   どうぞ、こちらへ・・・」

  (どうやらこの人が幹部らしい)

信者「突然ですがあなたは宗教的なお話は聞いたことありますか?」

設楽「いえ、ないです。なんかあやしいと思っていましたから・・・」

信者「そうですか、それは幸運でしたね。私がこれからお話する事だけが本当の真実ですから。」

  (うわぁ〜、なんかいかにもあやしそうじゃない・・・)
              :
              :
        15分程なんかトンデル話をしてた
              :
              :
信者「・・・。それで御霊を浄化するという事はあなたの先祖kらの間違った行
   いをただし、正しい方向へ導くという事です。とりあえずあなたから浄
   化してもらって、親や兄弟も順番に浄化していただいてはどうでしょう
   か?」

設楽「・・・・(話を聞いてなく、ボーっとしていた)」

信者「・・さん、設楽さん!聞いてますか?」

設楽「(ハッと我にかえり)は、はい、分かりました」

信者「そうですか、ただしこの浄化は無料ではないのです。1回三万です。でも
   この浄化を受けておくと色々な特典があるのです。例えば神社に御参りに
   いった時なんですが、あれだけの人数がいっぺんに色々な願いをしても、
   神様が全部聞き入れてくれないんですよ。でも、私達の会員に入れば会員
   だけにスポットライトが天からおりてきてなんと神様がお願いを聞いてく
   れるのです!!」     
                 :
                 :
                 :
・・・まぁよく話は覚えてないけど、何をするにでも金、金、金・・・
しかも自分がこの宗教(?)を人に何人か紹介したら自分のステージが上がって見返りがある(お金が発生)様になるとの事。

これって、非常に悪質なカルトじゃないのぉ?

小橋さんはこの御霊の浄化によって自分が保険をとれる様になったと思い込んでいるみたいだし。。。

まぁ『神頼み』という気持ちもわからないでもないけど、小橋リーダーも何もこんなあやしい宗教にハマる事ないのに・・・

・・・なんかかえりぎわに変なテープを聞かされた。
そのテープを聞いて信者たち(含小橋リーダー)は体を震わせ、遠い目をしていた。(うわぁ〜、目がいっちゃってるよぉ〜〜〜)

その後?当然キッパリと断わりました。
だけど、あんな所に魅入られる人、わかんないなぁ。。。

マルチといい、宗教といい、本当に多趣味(??)な小橋リーダーでした。

*彼女は現在もこれを続けており、新人が入るたびにここに連れ込んでいるらしい。

目次 | 第17話へ
ホーム | 大きな声では言えない生保会社の裏事情 | なんでも生保ランキング | 電子書籍の部屋 | 掲示板
Copyright © Your site. All Rights Reserved. 保険クリニック裏病棟