ホーム | お問合せ

登場人物

・設楽のり子
この物語の主人公。とある会社に勤めていたが、小橋リーダーに誘われて生保業界に足を踏み入れる事に。

・小橋リーダー
設楽のり子を生保業界に誘い込んだ張本人。また、設楽のり子の上司として物語の大半に絡んでくる重要人物。

・横田営業部長
第2部より登場する強烈な営業部長。ある意味小橋リーダーの天敵?

・たくみ(友情出演?)
設楽のり子の同僚。重要な部分に登場、、するは事ない(笑)。

・その他
退社していった方、多数。


第20話:小橋リーダーのぼやき

小橋リーダの同行の時、彼女のぐちがどんどん変わっているのに気づいた。

小橋「のり子、この頃みんな仕事さぼってないか?」

設楽「えっ、そんなことないと思いますよ」

小橋「この班は私がいないとダメなのよ。みんなひな鳥の様に口を開けて待っ
   てるの。私は契約をあたえ続けなくちゃいけないの」

・・・なんか問題が違う様な気がしましたが、彼女は彼女なりに悩み、疲れているようだった。

そしてみんなも疲れていた。
毎月毎月ノルマをこなす事も出来ず、契約件数がおっつかなくなってきているからだ。

契約をつけてもらう事は給料も上がるし件数をこなす事が出来るので結果的にはとてもプラスになる事である。

しかしみんな自分でとれるものなら自分の力でとった契約をあげたいと思っている。
やっぱりつけてもらうのはなんか心苦しいし。

{自分で契約をとれる手順というかやり方を教えて欲しい}

私を筆頭にみんなが小橋リーダーに望むのはそれでした。
もともと全国レベルだった彼女のやり方を教えて欲しい。
そして自分の力で取れる様になりたい。。。

一方小橋リーダーが感じ実行した事は契約をみんなにつけ、みんなの給料をあげようとした事。

双方の食い違いがあったのでしょう。
彼女なりに一生懸命だったのだろう。

しかし、この食い違いによりチームは崩壊への足跡を速めていく事になった。

目次 | 第21話へ
ホーム | 大きな声では言えない生保会社の裏事情 | なんでも生保ランキング | 電子書籍の部屋 | 掲示板
Copyright © Your site. All Rights Reserved. 保険クリニック裏病棟