ホーム | お問合せ

登場人物

・設楽のり子
この物語の主人公。とある会社に勤めていたが、小橋リーダーに誘われて生保業界に足を踏み入れる事に。

・小橋リーダー
設楽のり子を生保業界に誘い込んだ張本人。また、設楽のり子の上司として物語の大半に絡んでくる重要人物。

・横田営業部長
第2部より登場する強烈な営業部長。ある意味小橋リーダーの天敵?

・たくみ(友情出演?)
設楽のり子の同僚。重要な部分に登場、、するは事ない(笑)。

・その他
退社していった方、多数。


第38話:二人

畑口『あ、のり子ちゃん、久しぶり』
設楽『どうしたの?最近会社来てないじゃない』
畑口『あ、私会社もう辞めたよ』
設楽『え???聞いてないよ』
畑口『やっぱりね〜。とりあえず、お茶しよっか』

 

<喫茶店にて>

設楽『どうしたの?いきなり辞めちゃうなんて…』
畑口『私、もう辞めて1ヶ月になるよ』
設楽『え????』
畑口『後、前藤さんも辞めたよ。あとは……』

数人の名前が畑口さんの口から次々と出てきた。
そういえば最近見かけないなぁ、とは思っていたのだが…

設楽『誰も辞めたなんて話、聞いてないよ』
畑口『だろうねぇ。そんなもんだよ、あそこは』

よく考えたらその通りだという事に気付きました。
通常の会社だとお別れ会等開いたりしたりするものですが、営業所では少なく
とも私が知る範囲では一切そういう事はおこなわれていない。

設楽『営業部長の班はどうだったの?』
畑口『あぁ、あの人?口ばっかだよ。一応いわれた通り、設計書をうって説明
   して、とやる事やって結果がでなかったのね。そしたら何っていったと
   思う?「お前の話法が悪い」だって。で、どうしたらいいか聞いたら「
   自分で考えろ」だよ。やってられなかったわよ!!』

畑口『で、彼がいた前の営業所の子に聞いたのね。そしたら案の定、かなりみ
   んなに無理させてた、ってさ。のり子ちゃんも早いとこ辞めた方がいいよ』

 

何かがはじけた気がした。
畑口さんに将来の自分を見ている気がした。
彼女は…元々私よりも成績を取っていた。
早くから小橋リーダーに見初められて…
結果は???

畑口『あ、私は運よくいい時期にやめたからマイナスにならなかったけど、他
   の子は辞めて後からマイナス請求がきたみたいだから、のり子ちゃんも
   気を付けてね』

!!!
マイナス??
どういう事???

マイナス・控除について実際に身にしみて理解するのは、翌月の事であった。。

目次 | 第39話へ
ホーム | 大きな声では言えない生保会社の裏事情 | なんでも生保ランキング | 電子書籍の部屋 | 掲示板
Copyright © Your site. All Rights Reserved. 保険クリニック裏病棟