ホーム | お問合せ

登場人物

・設楽のり子
この物語の主人公。とある会社に勤めていたが、小橋リーダーに誘われて生保業界に足を踏み入れる事に。

・小橋リーダー
設楽のり子を生保業界に誘い込んだ張本人。また、設楽のり子の上司として物語の大半に絡んでくる重要人物。

・横田営業部長
第2部より登場する強烈な営業部長。ある意味小橋リーダーの天敵?

・たくみ(友情出演?)
設楽のり子の同僚。重要な部分に登場、、するは事ない(笑)。

・その他
退社していった方、多数。


第41話:今月も…

9月にはいった。
先月の給料はすすめの涙。
今月こそはがんばらねば、、そんな事を考えていると、支部長からの呼び出しがかかった。

支部長『設楽さん、、先月マイナス件数多かったけど、今月も多いぞ』

のり子『へ????』

支部長『今月はマイナス4.5件。いったいどうなってるんだ?』

のり子『ちょっと見せて下さい・・・』

そこには4人の名前がのっていた。
(えっと、これは..弟の契約は、もう私立替えるだけのお金がないから、ダメだし、、。えっ、こっこれは!?)

支部長『11月昇進月だけど、これでは今の位だけじゃなく、営業部に存続するのも難しいぞ。
    1番下の階級をねらうか、今の位の一つ下をねらうかだ。
    きちんと確認して落とさないにこした事はないけど、どんどん契約もとらなくちゃ』

のり子(!!!!!!)

…私はがっくり肩を落とした。
またまた小橋リーダーにつけてもらった契約だ。
今月の給料もろくにもらえない事も心配だが、もっと心配なのが存続不可能になるかもしれないという事。

今までいつも上位の成績をキープしていたのり子にとっては、存続不可能、1番下の位という言葉が胸にひびいた。

(あ〜…このままでは、私の生保人生もこのまま終わってしまう)

さすがに私の、普通ではない顔つき&オーラにみんなが歩み寄ってくる。

 

神田『のり子さん、先月、今月と、どうしたんですか〜?
   のり子さんが、こんなに契約を落とすなんて、おかしいですよねぇ〜。
   みんな心配してますよ〜』

設楽『実はね……〜〜〜』

少しでも気分を落ち着かせる為、今までのいきさつを一気に話した。
私の話を聞き終わった後、珍しくどんよりした表情を浮かべ、彼女も重い口を開いた。

神田『実はね…私も、他の子も、みんな契約落ちてますよ。それも小橋リーダーにつけてもらっ
   た契約。。位落とした子もいるし、私もがんばらないとやばいですよぉ』

!!!!

みんな(小橋チームのみんな)契約が落ちた事から、肩を落としているらしい。

(私…だけじゃないの???
 って…これってどういう事???
 なにか、なにかが…おかしい!!!)

心の中で生まれた疑問を解決する為、勇気を出して小橋リーダーに聞いてみる事にした。

設楽『すみません、今月の契約も落ちるようなんですが、どうなっているんですか!』

小橋『あっ、ごめんなぁ。この契約も先月インシュアランスがはいって、ちょっともめたらしいのな。
   よって、契約続行は無理みたいだから。この頃インシュアランズ厳しくなってきてるでしょ?
   私のお客さんの所にも結構まわっているみたいだし。のり子も気をつけた方がいいからな』

※インシュアランス……まぁいわば契約確認が本部より入る事。不正な契約がないかどうか、お客さんに確認するもので、通常は殆どこういうチェックはないが、問題アリだと疑われる職員の所には頻繁にこのチェックが入る。

(インシュアランス。。そういえばこの頃私のとった契約、結構来てるみたいだよなぁ。
 …というか、小橋リーダーの班員を中心にまわっているとしか思えないよね…)

設楽『すみません、私も続けてこれだけの契約を落とすわけにはいかないので、お客さんの家に訪問
    したいんですけど、いいですか?』

神田さんより他の人の事情を聞いていた為、ちょっと小橋リーダー系の契約に疑問を抱いていたので、こう切り出してみた。
そしたら…小橋リーダーの顔つきがいっぺんして変わった。
まるでヤバい事がばれた、というような表情に…

小橋『だ、大丈夫だから。もう一度私の方からお客さんに確認してみるから、な。の、のり子は
   とりあえず、今月の契約を頑張りな。し、心配しないでいいから…』


…今月の契約を追い込めって、マイナス4.5件じゃ、重大月なみの契約をとらなくてはいけない。

(ただえさえ11月選の準備もしなくてはいけないのに。。。
 ってゆーか、私このままだと、控除がなくならないと…営業部に存続できないじゃん!!)

……頭を抱えるのり子だった。

『私達なんか、今までつけてもらった契約全部2〜3ヶ月で解約になったり減額になったりばっか。
 おかげで給料も下がりっぱなしで夜もバイトしてるんだから!』

前に畑口&前藤からきいた事が、また頭の中をグルグルまわりはじめた。。

目次 | 第42話へ
ホーム | 大きな声では言えない生保会社の裏事情 | なんでも生保ランキング | 電子書籍の部屋 | 掲示板
Copyright © Your site. All Rights Reserved. 保険クリニック裏病棟