ホーム | お問合せ

登場人物

・設楽のり子
この物語の主人公。とある会社に勤めていたが、小橋リーダーに誘われて生保業界に足を踏み入れる事に。

・小橋リーダー
設楽のり子を生保業界に誘い込んだ張本人。また、設楽のり子の上司として物語の大半に絡んでくる重要人物。

・横田営業部長
第2部より登場する強烈な営業部長。ある意味小橋リーダーの天敵?

・たくみ(友情出演?)
設楽のり子の同僚。重要な部分に登場、、するは事ない(笑)。

・その他
退社していった方、多数。


第3話:同期の退社〜その2〜

入社して2週間、今度は同期のB子ちゃんが辞めてしまった。
彼女は研修中かなりやる気の子だったのでビックリした。
B子ちゃん、鍋田リーダーの班で頑張っていたのですがリーダーとトラブったみたい。
鍋田リーダーは40半ばのベテラン生保レディでとても個性的なリーダーと噂には聞いていた。

B 「設楽さん、私もう会社やめようかなって思うの・・・」
(あの入社当時の明るさはどこへ?目の下にくまを作っていささか疲れ気味の様である)

設楽「えっ、一体どうしたの?あんなにやる気だったのに?」

B 「ちょっとリーダーに不信感というか・・・めちゃめちゃいびられてるって感じ」

設楽「まさか!鍋田リーダーに限ってそんなことないしょ?」


B 「いや、なんかわけわかんない事言ってくるの。化粧が濃いだのスカートが短いだの・・・
  あんた水商売の方があってるんじゃないって・・・・ひどいよね、なんで仕事以外の事
  とやかく言われなくちゃいけないの」


(実際彼女は確かに化粧は濃い方だった)

設楽「う〜ん・・・」

B 「あと車一緒に乗って営業先の会社にいくでしょ。行きも帰りもいびられっぱなし。
  なのに営業先につくなりコロっっと態度変わるの。何であんなに人間変わる事できるの
  かしら??」
             :
             :
ふ〜っ。
とりあえず鍋田リーダーは彼女の事が余程気に触ったみたい。
けどリーダーの仕事って私達新人を育てる事だと思う。
確かに全てが悪いわけじゃないと思うけど、新人さんがこれだけ嫌がる事してはリーダー失格だと思った。

(後から知った事だが鍋田リーダーはこの頃家庭の問題があって情緒不安定だったらしい。
 B子ちゃんにあたってたのかな?)

こうしてB子ちゃんは来なくなった。
ちなみに暫くしたら鍋田リーダーも色々あったみたいで会社を辞めていった。
             :
             :
一ヶ月後、同期の子は私を残して誰もいなくなってしまった。

目次 | 第5話へ
ホーム | 大きな声では言えない生保会社の裏事情 | なんでも生保ランキング | 電子書籍の部屋 | 掲示板
Copyright © Your site. All Rights Reserved. 保険クリニック裏病棟