10月半ば頃


<気になる症状が…>

身体は非常に健康。
去年のこの頃と比べたら…体質も改善された筈。
何故か取材を数回受け、出版の話もチラホラ出てきている。
非常に何もかも順調に進む筈…そう思っていました。

ただ…今思うと3ヶ月くらい前からでしょうか。
個人的に非常に気になる症状が出ていました。

「物忘れが非常に激しい」

はぁ?と思われる方も多いでしょう。
はい、自分も「元々抜けてる性格というのもあるしな」なんて思っていました。

自分が…「おいおい、おかしいぞ、俺」と気付いた決定的な出来事がありました。
それについて書きます。


<異常…1>

とある日、自分宛に郵便が届いた…ようです。
で、その郵便物、自分が受取ったそう…です。
はい、ここでハタと気付くかと思いますが…記憶が一切飛んだんですね。

ノートPCを入れるバッグがあるのですが、ふとバッグから電卓を取ろうとしたら…
郵便物が…

普通なら「あぁ、確か受取ったものをバッグにいれたんだったよな…」と思い出す筈
でしょうが…その時の感覚は…まるでドラえもんの四次元ポケットから何かを出した
かのように…『いきなり出てきた』と…いうニュアンスとでもいえばいいでしょうか。

しかも、その郵便物は相手側から「●●日に送ったよ」と連絡を電話で受けていたもの。
自分は頑に「まだ来てない!」といいはなっていた…んですね。
いくら抜けているといっても…これは異常以外なにものでも…ないでしょう。。


<異常2>

鍵をなくした事、ありますか?
まぁ、これは案外多くの方が経験しているのではないでしょうか?

「どこにおいたか忘れてしまい…」

別にこれは何も珍しい事ではないでしょう。
大抵は、なくさないように、「決められた場所」においておく〜という事をしている
かと思います。
少なくとも、自分はいつも「決められた場所」におくクセをつけています。

はい、いつもおく場所を半年近く、、事務所を借りた時から決めていた場所があるの
ですが…ふとある日、、、「その場所」が分からなくなってしまったんですね。。
そんな難しい場所ではなく、隣のテーブルの物置きの中、当然「見える場所」なので
すが……

はい…どう考えても「おかしい」ですよね。。。

 

<ネットでいろいろ調べてみる…>

異常なものは異常と認識。
一体自分はどうなってしまったのか?
いろいろ、、検索かけてみました。

・寸前のもの忘れが激しい
・頭痛がする
etc…

うわ…モロ症状そのものじゃん…

「アルツハイマーの初期症状」

完全なる治療法は…ないよ、と。
じゃぁ、仮に自分がそうだとしたら…今後どうなるねん?

さらに検索。
こんなページを発見。

http://www.ceres.dti.ne.jp/~makotu/taikenki.htm

恥ずかしながら、このページみて涙が止まりませんでした。
同時に、自殺についても真剣に…真剣に考えましたね。。

「俺は一体…どうなってしまうんだ??」
「自分という認識が出来ない日が…来るのか??」
「仮に…想像通りだとして…治療法は…特にナシ???」

まぁ…かな〜〜〜〜り深く落ち込みましたが…取りあえず医者に見てもらう
事を選択しました。

(続く)


[次へ] [目次] [患者の声] [カンパ] [TOP]