診断の実際〜貯蓄編〜


 


◆オフショア銀行口座開設について

「オフショア口座、何かやる時に作ったほうがいいの?」

と、素朴に問い合わせをしてくれる方が多いです。
中には「口座だけまず作りたいんだけど」という方も。
結論からいうと、現時点で持つ必要はありません。
あくまでも「現時点」ですな。
以下、理由を書いていきます。


◆口座の使い方

※敢えて…そんなに分かりやすくは書いていない…かも(笑)
 ラクした訳ではないですが…過去かいたメールの抜粋です。

visaカードつきのオフショア銀行ですが、基本的に100万程度オフショア銀行にあれば、口座管理手数料はゼロなんですね。
で、オフショア、いや海外の場合、visaは「デビットカード」のような意味となります。

日本ですと、信用取引き、一括翌月引き落とし以外はいわゆる「借金」ですよね。
海外の場合は、「口座から引かれる」だけとなるので、日本銀行のキャッシュカードと同様の意味に近いです。

1日の引き出し限度額は50〜100万。
(100だったかな?)

注目は、「visaでのキャッシング」となります。
日本では、、モロ「借金」と同様の意味ですよね?
上記に書いた通り、海外では「ただ口座から引き出されるだけ」。

当然、visaでの買い物も普通とおりに可能です。

キャッシングに対して日本の場合、税務調査は入りようがありません。
そりゃそうだ、アイフル等で借金したお金に対して「何の収入だ、これ?」なんてこたぁありませんからね。

visaでのキャッシングでも「銭を借りた」というデータにしかなりませんので。。。

何がいいたいか?といいますと……
表現は悪いですが「合法的な脱税」です。

1000万が2000万になったとします。
海外、オフショアでは当然無税ですが、、日本に持ってくると…一時所得の対象になります。
はい、、税で利益に対してかな〜り持ってかれるんですな。

当然、素直に申告してもいいのですが…税なんて払いたくないよ、と(笑)

上記キャッシング、オフショア口座からvisaで使う分には、「へへん、俺オフショア銀行もっててそこからキャッシングしてるんだぜ!」とでも言いふらさない限り、ばれようがないです。
(あくまでも現時点にて)

よって、オフショア銀行口座開設は「日本に持ってくる時」非常に有効になるんですね。
(キャッシング引き出しをする為)

「今でもいいじゃん…」

と思われるかもしれませんが、上記100万程度をいれておかないと管理手数料を取られてしまうので。。
で、金利もそんなによくないので、そんな銭があるなら投資していたほうがナンボかマシなので。。

オフショア銀行の使い方は上記みたいな感じです。
後は、何かの一部を解約して、オフショア銀行にいれておき、そこからまた何かの海外ものに投資〜という時に有効ですかね。
日本に持ってきてまた送金とやると、銭の流れを掴まれますが、オフショア銀行から〜というのは分かりようがありませんので。

ただ、生活口座として使えるか〜といいますと、確か1%程度のvisa使用料が取られる(もうちょい低かったかな?visa経由は使用した事ないので分からないです)ので、さすがに生活口座には使用出来ないです。
(まぁ…出来ない事はないでしょうが…あまりオトクとはいい難い)

と、こんな感じっす。


◆お金の使い方?

さて、オフショアでお金投資しました。
10年後倍になりました。
10年後に明確なお金の使い道があるのでしたら話は別ですが…なにも全額日本にて持ってくる必要はないんですね。

・一部を日本に持ってきて、後はまだおいておく
・一部を日本に持ってきて、後は他のものに投資する
・上のランクの商品に投資する

はい…選択は上記のように案外ありますな。


◆まとめ◆

ん〜…ここまで書いていいのだろうか…
公表すべき…ではない情報…かな???

ただ…「海外口座開設講習、1万で!」なんて業者さんもあるようなので…
んなもん、無意味だよ、と。
それが書きたいが為、ある意味禁断ともいえる情報を書いてみました。。

自分が健在ならば、増えた時に作る際には無償で作る事お手伝いしますし、ね。

でもって…仮に自分が健在でなくても(笑)、口座程度ならば気合で1人でも十分作成可能です。
まぁ…さすがに「ここ!」とかくと…酷い事になりそうなので(爆)、関心のある方はメール下さい。

締めを。

「現時点で口座開設する意味ある人、殆どいませんぜ」

では。



気がついたら…非常に久しぶりになってしまいました。
はい…ちょいと私事の身体の事もありまして、、更新する気になれなかったです。
一応は自分の中でケリがついた為、また急ピッチにて更新をしていきます。

実は…元々はやりとりの実際という事でupしてきたこのページ。
以後のやりとりは…細かい手続きの話にて…upする程でもないかな?と思いましたので、終わりという訳ではないですが、一旦中断します。
まぁ…十分「積立て」という点では書いたかな?と。
(hanzardに関しての話に関して以後続きとなるでしょう)

次回からは、「貯蓄診断の実際〜一括編〜」をupしていこうかな?と。
恐らくは…さらに「うぉ!」という情報かと。
まぁ楽しみにしていて下さいませ。

ではでは。


【この項目でのQ&A】
 
ココにてQ&Aの一覧が見れます。実はこっちのが見やすいかも)

Q)

今回は特になし。。というかこの連載(?)にキリがついたらまとめてup予定っす。


 [目次] [戻る] [次へ][貯蓄診断(?)問い合わせページ] [HOME| 保険診断| 電子書籍| 問い合わせ|
">診断の実際(生保編)] [お金に関するエトセトラ] [TOP]