診断の実際〜貯蓄編(一括編)〜


 


<前回のメールを受けた松下さんからのメール>

こんばんは。
丁寧なレス、いつもありがとうございます。

> おぉ、お疲れさまです。
> 来週も世間は3連休…
> 自分は……

そっか、来週も世間様は3連休ですか。
たくみさんは、、、、、、、忙しそうですね。(笑)

 

> って…大半はレスが返ってこなかったりウイルス送ってきたり(笑)ですけどね。。
> 特に…東京海上さんの人は…「勉強してください」と自分にいってきたりします。
> …グワっとレスを毎回書くのですが…一度もレスが来た事…ないっす。。。

ウイルスを送ってきますか。(笑)ひどい話ですね。
たくみさんの書いている内容は、はっきり言って生保の方には辛いでしょうから、なかなかまともには、難しいんでしょうね。
レスを書くほうも、書きようがないのかも。(笑)

 

> まぁ…プルの手数料形体からいうと…高額保障よりも「如何に保険料を釣り上げる
> か」に命をかけている…といった方がいいでしょうな。
> (外資は保険料ベースの手数料ですから)

なるほど、この表現の方が正確でしょうね。
万一、死亡しても奥さんは働かないは、子供の結婚資金やら、莫大な葬式代や・・・
・・「生存リスク」や「生命表」なんてこと、全然教えてくれなかったですもん。(笑)

 

> まぁ、完全なる理解・実感はさすがにやってナンボというのがありますな。
> ManIPという元本保証ヘッジファンドを初めて自分がした時、契約がはじまるま
> での間、短期金融市場にて銭をソコが預けていたんですね。
> …はじまるまでに利息が4%程ついていて「なんじゃ??」と思った記憶があります。

はじまるまでに、「4%の利息」ですか。はぁ〜、すごいなあ。(笑)
1.2%の「ニュー定期の裏技」で、とても喜んでいた無邪気な私の立場は・・・・・・
もう笑うしかないですか・・・・・・・(笑)

 

> 何度か書いたと思いますが、自分の紹介する商品の大半は、インベスターズ証券
> ある意味、、ココ、モロ思いっきり販売しているといえるので…自分ももっと大っぴらにやっていいのかな??
> (今の所、検索エンジン対策をしている)
> (検索にひかからないmetaを打ち込んでいる)

上のカッコ書き、理系の方ならサーって流れるところなんでしょうね。(笑)
文系人間の私は、「???」ですね。(笑)
まっ、よーするにコソコソかくれんぼしてるってことですね。(笑)

 

> >きっかけとしては、なるほどですが、やはり、貯蓄編の内容を信じるかどうかは
> >一般の人にとっては、「保険」についてのたくみさんの考え方、姿勢などを
> >聞いてみて、この人の言うことなら・・・・・・ってところで入ってくる人、きっと
> >多いんだろうなって思います。

>
> という方が…やはり圧倒的に多いですね。
> 最近、よ〜〜〜やく「あれ?暴露系だけじゃなく、まともな事かいてんじゃん」と気
> 付いてくれる人が出てきましたね。
> って…不思議なものでして…暴露系中心の時でも、何故か信用は得ていたようで
す。 …暴露だろうが、なんだろうが「本音」というのが心に響く…んですかねぇ??

その通り!!でしょうね。暴露っていうのも、露悪的なものさえなければ、一般の人から見れば抵抗はないんじゃないかな?
「真実であること」・・・・決して難しいことではないんでしょうけど、保身に回ってしまいがちですしね、誰しも。(笑)
たくみさんの文章が、人の琴線に響くのは、その辺りにあるんだろうな・・・・
素朴に分析していたりして・・・・・(笑)

 

> 下手すると、今不況という事を「他人事」とすら捉えている人もいるでしょうね。
> 年金資金で、上場株を買おうか、、等という案が出ています。
>
> 「アホか!!!」
>
> …ホント、突っ込みたくなります。

ははは、なるほど。そんな話が新聞に載っていましたね。
「今さらふざけるなっ」って、かる〜く読み流してしまってましたが、以前は、株投資に対しては、えらく強く反対していたんでしたよね?
もう、なんでもありなんか??って感じですね。(笑)

もしかして、いよいよ「最終章」に突入した!?

 

> まぁ、これが決定したと同時に、取りあえず自分はあるだけの日本円をトピック連
動 型に突っ込み、2割程増えたら売り抜け〜なんて事するでしょうけどね(笑)

なるほど、私も待ち構えてみよっかな?
あまり有望とは言えない「日本株」ですが、一度は購入してみたいと考えてます。
資産を増やすってことは、まったく考えてなく(断言してます)、ネットで「指値」とかしてみたいんです。(笑)
なんかあこがれなんですよね。やると、一回であきるかもしれないけど。(笑)

 

> 年金原資を突っ込んで、株価が変わらなかったら……
> 考えるだけでも恐いっすな。。

こんなこと、考えたこともなかったです。
どれくらいの資金が投入されるか(もし実施されるとして)にもよるのでしょうが、株価が変んないなんてことあるのかな?

 

> 後、国民年金の強制支払いウンヌンなんていわれてますな。
> 仮にこんなもんが可決されたら、冗談抜きに自分は即日本を出ます。

よく思うのですが、国の年金制度ってはっきり言って、「国家的詐欺」ですよね。
加入については、選択させてよって感じですね。
ひどい話ですよね。なんとか自分自身には、「老齢年金」のためではなく、「遺族年金」とかのためだからって、無理やり納得させようとしておりますが。。。。。
って、それでもムカツクので「考えないようにしてる」が正解かな?(笑)

 

> …かな〜〜り、、深刻な状況なんですよね、ホント。。
> と、現状の日本を把握せず、東京海上さんは「1.2%で30年まわるならいいじゃん!」等と本気でいっている訳でして…

「ニュー定期1.2%」で喜んでる私も、かなりの「極楽とんぼ」って思いますが、この方もすてきな「極楽とんぼ」さんですね。(笑)

 

> 日本が破たんして…東京海上が存続すると…思っているのだろうか???
> (ハイパーインフレが起きたとして、、、日本人の誰が保険を払っていけるのか???)

やはり、ドイツ状態になったとしたら、保険料って比例するんでしょうね。
確か、住宅ローンの金銭消費貸借契約書の裏側にもそれらしい記述があったような気がしますね。
ローンを借りるって言うのも、そういう意味では同様のリスクを背負い込むってことなんでしょうね。

 

> マネー・あるじゃん、そこいらの有名FPまで、為替リスク等といっている次第でして…
> マスコミウンヌンより、、「お前ら、日本以外の国知ってる??」と素朴に思います。
> 極端ですが、「アフガニスタンの人が「ドルで預けるのは、為替リスクだよな」と、
> 自国貨幣アフガニに対していっているようなもの…とも。。

あははは、たくみさんのたとえ話は、おもしろいですね。(笑)
受けまくりです。なるほど、なるほど。
私のレベルでは、むずかし〜い言葉が並んでるより「しっくり」きますです、ハイ。

 

> 面白いっすよ、ゴミ投資家シリーズは。

ちょいと今から本屋さんに行って、探してこよ〜っと。(笑)

 

> USMMFが…少し前までは5%あった…
> ドル貯金が…キャンペーンで10%程度もあった…
> (3年程前)>
> バブル時期なんて……>
> って、あまりこういう比較をしてるページないっすね。
> …これ、調べてHPに近々upしてみますね。
> みんなの反応は如何に?

ふか〜い、ため息をつくしかないんじゃないでしょうか?(笑)
そっか、3年前に「ドル預金10%」なんてキャンペーンがあったのか・・・・
知らなかったな。。。情報収集不足じゃ〜。
しかし、当時は「為替リスク」なるもの本気で心配してたような気も・・・・
笑うしかないですね。(笑)

 

> まぁ、「ゴミ投資家 人生設計入門」あたり、購入したらその本でも貸してあげて下
> さい。俺もやる!」とまではいわなくても、「んなオイシイ話あるはずないだろ!」とい う事は少しはいわなくなるかと。
> 変人扱いは…されなくなるでしょうよ(笑)

なるほど、スゴイこと書いてる本なんですね。たのしみ♪たのしみ♪

10%ってだけで・・・・・・「豊田商事」的なものを考えてします。
今の日本の現状・常識がすべてって考えてしまう感覚・・・・・・
この貯蓄編を読む前の、まさに「わたし」そのものです、同僚の反応は。

 

> 野村証券HPでの、海外国債ものの一覧&利回りっす。
> それで…1%ちょいしかないよ、と。
>
> 素朴におかしいと思いませんか?
>
> 「何故、格付けが低い(=信用度が低い)所のが、利子出さないの??」
>
> 当然、格付けがいい方が信用度が高い訳で、、

なるほど、疑問持っていなかったな。
まず、比較してみようって思ったことなかったし、なるほど。
おかしいですよね、言われてみれば。。。。

 

> サラ金で例えると、まだ他社に手をつけていない客と、数社で借りている客では…
> なのに、国債でみると、「街金で数社借りてるよ、俺。ねぇ、街金より安い金利で銭
> かしてよ」といっているようなもの…なんですよね。。

相変わらず、楽しいたとえ話ですね。
でも、よくわかります、よくわかります。(笑)

 

> ん??これは…貯蓄編の最初の方に書いておくべきだったかも。
> (まずは国内ものでの比較、そこから発展しオフショアというのが順序的には正し順序から言えばそうかもしれないですが、たぶんインパクトって言う意味では今の方がいいかも!(笑)

「なに、なに・・・・・」って、読み進めたくなりますもん。

 

> さすがに以後依頼はどこもないっすけどね(笑)
> 本音、、、きれいごとかいてもしょうがないですからねぇ、詩人じゃない訳ですから。

そうですね、まさにおっしゃるとおりです。(笑)

 

> 手数料、全社公開〜なんてやったら…さすがに金融庁あたりがストップかけるかも(笑)
> シャレで掲示板でやってみようかと思ってますけどね。。

やってみてください!!なんて。。。
クレームの嵐になって、HP閉鎖ってなるかも!?
業界の人は、青くなりますよ。(笑)

 

> >まさに、マグレ以外のなにものでもございません。(笑)
> >もっと言えば、奇跡かも(笑)
> >仕事柄不動産関係のところが、パーフェクトだったのであと常識問題の
> >10問プラスに、あとはテキト-だったりして(笑)

>
> 保険屋も似たようなものっす(笑)
> (保険以外、テキトー(笑))

ははは、安心しました。
でも、受かれば一応、FPですか。レベルの高い低いは別にして・・・・・
私は、「はくを」付ける為に、名刺に「ファイナンシャルプランナー」って書いてあるんですが、いつかは中身の伴ったFPになりたいですね。(笑)(いつになることやら???)

 

> >どの資格でもそうなんでしょうけど、それだけでは・・・・・・
> >独占資格は別にして、FPのような資格は、「能力」の方が重要なんだと思います。
>
> でしょうな。
> って…能力、、、下手するとFP、そこいらの保険屋に負けるような。。
> (外資系生保との比較の場合)
> 机上論・実践論、全く違いますし。
> (意外かもしれませんが、自分はモロ実践論)

別に、意外でもないですが・・・・・
あまりに直球すぎて、「お〜い、こんなこと書いて大丈夫ですか?」って思うことありますけど。。。。
上にも書かれていましたけど、詩人でないですもん。
ウソはいけないですが、事実だから、大丈夫っしょ。(笑)

 

> 弁護士資格があれば、色々出来そうなので(笑)
> それこそ、「メール鑑定、格安!」なんて出来そうですしね(爆)
> 後、直接保険会社への交渉も出来るでしょうし。

考えるレベルがまるで違うって感じですね。(笑)
向上心、大切なことです。

 

> 「マンション投資は危ない」
> 確か、今月号のマネーの特集でしたね。
> って、これはある意味参考になりました。
> 「こういう場合はその限りではない」
> という、実例との比較が出来ましたので。
>

へー、そうなんですか。
最近は、このたくみさんからのメールと、貯蓄編のHPの読み直しに大変な労力を掛けているため、本屋さんに寄ってないな、随分。(笑)
変な表現ですが、たくみさんからのメールと、貯蓄編の内容はとっても面白くて(わからんこと多いけど)、すぐに時間が経ってしまいますね。

 

> 新人市場、非常にオイシイですからねぇ。
> さらにタチが悪いと、会社の上司と組んでいるケース。
> (契約になったら、ウン万渡すという事をする)

なるほど、私のケースもそうかも!?
上司から入れってまでは言われなかったけど、「話だけでも聞いてあげたら?」って勧められた記憶が・・・・・

 

> W杯は、ホント色々勉強になりました。
> イギリスのマスコミが日本に対しての印象が…
>
> ・これ程風俗産業に成功した国は他にない
> ・自動販売機で使用済下着が売っている
> ・物価がアホみたいに高い
>
> こんなだったかな?
> (一部モロ誤解はあるが…まぁあながち間違ってはない(笑))

なるほど。まぁ、間違ってないんでしょうね。(笑)
外国人ってあんまり日本の事なんて知らないんだって、素直にびっくりしたような記憶がありますね。その程度の国なんでしょうね、世界から見ればこの国は。

 

> 同時に、「世界史に固執している国、、そんなに多くないんだろうねぇ」という事。
> いや、これは「既にすり替えられている」のかも。
> (第2次世界大戦で、ドイツ・日本と組んでいた、第一次〜ではイギリスと組んでいた、等)
> (自分が習った歴史では、イギリス・ドイツと肩を並べてかかれているが…実はそん
> な肩を並べる同盟でもなかった…のかもしれない…)

たくみさんの「感性」には、驚かされてばかりですね。(笑)
そんな発想・見方、したことも聞いたこともないぞ〜って。(笑)
しかし、充分に考えられますよね、実際のところ。

 

> W杯は…露骨すぎ…でしたね。。
> 何の圧力だった…のだろうか???

異常としかいいようがないですね。
あれだけ、韓国万歳!一色だったのは、おかしいですよね、どう考えても。

 

> TTB・TTSの為替手数料の関係も調べると…「ふざけるなよ、アホンダラ!!」
> という事、分かりますよ。。
> ポンド。
> これを最初、銀行にて為替手数料聞いた時思わず「ふざけるなよ!」といいそうになりました。
> 片道…4円…だったかな、確か。。
> (今はもう少し安くなったかも知れないが…)

え〜!!!って感じですね。どういうこっちゃ!
ポンドは、使うなってことでしょうか?
手間なんてもんは、そんなに変んないじゃないのかな?
そう言えば、前に外国債をやろうとしたときに、豪州ドルだったかな?
ニュージーランドだったかな?えらく為替手数料が高かったような気が・・・・・

 

> まだ…気付かない人が多いですね。
>
> 「生きている間にねん出しなくてはならない銭」
> 「死亡した場合に不足する銭」
>
> 生きているリスク・死亡した場合のリスク、両方ともヘッジするのは…通常サラリーマンではまず無理…なんですよね。。

なるほど!!!薄々感じてはいましたが、まさに両方は「無理」なんですね。
この言葉を前提にしておけば、保険に対するリスクの掛け方・リスクヘッジも随分変ってきますよね。なるほど、なるほど、非常にすっきりしました。

 

> 本来は「どちらかのリスクをヘッジしない」という妥協案が出てくるものなのです
> が、日本の場合、何故か「保険(死亡リスクヘッジ)はやるという前提で〜」でして。。。

不思議ですよね、日本的考え方は。
以前、全労災の内容を調べたときに唖然とした気がします。
利益追求を民間会社のようにしていないとしても、これだけの掛け金でどうしてこんなにも還付されるんや〜って。
もしかして、生保会社ってボッタクってるんじゃないかと思ったような・・・・・・

 

> ホントは、「死亡リスクがあるのを承知で、一円でも多く生存リスクに対するヘッ
ジをすべき」という、死亡リスクをしない、という選択こそ、ホントの答えのような気がするのですが…
> んな事をいうのは自分だけっぽい。。。
> (運用ものが何もないという前提の場合の話っす)

そうですね、家庭を持つとどうしても保険なしでは・・・・・って思いますよね。
でも、たくみさんの電子書籍でのコミッションの話や、実際のデータなどを調べていくと、加入の仕方と保険に対する考え方は随分変るんじゃないでしょうか?
みんなが、そうすると保険会社は大変でしょうけどね。(笑)

 

> 逆に…自分は時給・日給で人は雇えないかも(笑)
>
> 「お前、給料分働いてないだろが!!!」
>
> な〜んていってしまう事が…

あははは、モロ私に言ってたりして。(笑)
まじめに仕事しよっと。
(営業会議で聞きなれた?おなじみの言葉で〜す。)

 

> いや、ホントは「サイモン」という日本語ペラペラの外人さんがいる筈〜と思ったからこその電話でした。
> で…その日は「サイモン」さんは、休んでまして、、いきなり英語対応をせざるを得なくなった…というのがホントっす。
> って、いざその場に放り込まれたら、人間なんとかなるもんでしょう(笑)

たしかに、そのとおりかも。(笑)

 

> >しかし、たくみさんにご指南していただき、いずれは高杉晋作(農民出身だったよう
> >な?)のように志を持って、一旗あげてみたいと思いますが(笑)。

>
> 高杉さんって農民出身っすか?
> 確かに…奇兵隊等、武人を使ってなかったですねぇ。

大嘘でした。m(_ _)m
失礼しました。幕末大好き人間の友人に聞いたところ、下級武士出身らしいです。

 

> ドイツ銀行との提携、野村証券との提携…これで、、、既に決まったようなものです。
> (将来的に残るのは日生・野村だよ、と)
> (東京海上との提携がされたら…今頃保険会社はかなり減っていたかと)

カッコの(東京海上・・・・・)どういう意味でしょう?
東京海上と提携してたら、ニッセイ以上に力を発揮していたということですか?

 

> いや、ここでいう「決断の早さ」というのは…「ボロクソ日本もの投信にて損をした
> から」という事から来ています。
> そりゃ、投信に100万突っ込み…2年で1/3程度になったら誰でも見切りつけます(笑)

あっ、なるほど、そういうことでしたか。
野村さんのなんとかファンドのことでしょうか?
あまり私は詳しくないですが・・・・・・・
日本のファンド、ダメですね。(笑)

 

> 松下さんの場合、既にファンダメンタルズに関して敏感だったりしますので、実は
> 「既に何も分からず投信に突っ込んで損した人達」より先をいっているといえますからね。

ありがとうございます。って、単なる臆病なだけだったりして・・・・・・

 

> >安全策の私には、この「withprofit」がとっても魅力的に写っております。
> >まっ、気楽に、日本円からの「通貨リスク」のヘッジということで、円安が来ないうちに資産の一部を避難させたいと思います。

> 自分も「これでいいじゃん」と思い、念のため海外在住IFAの人にさりげなく聞いてみたら…
> 「通貨の分散もしておいた方がいいよ」
>との事。
> 暫くしたら、何か案をメールしてくる事でしょう。

ありがとうございます。急がなくても大丈夫です、ゆっくりで。
「円」と「ポンド」だけでは、「通貨リスク」のヘッジには不充分なんですね。
まぁ、日本円は(恐らく)世界から見れば、「リスキー」な通貨で、あまり保有してない方がいいんだろうと思っていますが。(笑)

 

> 今日・明日中には自分にレスが入ると思いますので、少々お待ちを。

了解です。ゆっくりで大丈夫なんで。。。。
今、日本円みてたら122円になってましたね。あれ??118円前後だったと思ったが・・・・・早くも値崩れしてるんじゃないでしょうな?(笑)

 

> まず、一つの通貨のみで資産を持つ事は危険、というのが海外の認識らしいっす。
> どんなに安定していても、いつ崩れるか分からないから…だと。

資産の運用という意味では、日本は業界・一般人ともに論外なんだと思います。
貯めるって事に掛けては、世界的に見ても上位にあると思いますが。(笑)

 

> ホント、10%あたりから「金利生活」という、今では到底考えられないような事が
> 考えられるようになる数字ですからねぇ。。

「金利生活」ですが・・・・・・人間らしい生活が送れるようになるかも!?
って、現実に戻ると「馬車馬」のように働かされている自分が・・・・・悲しいですね。

早く、リタイアしよっと。(笑)

 

> まぁ、「利回り保証」と完全に謳っていない点もCapital〜に躊躇する部分とはなるでしょうね。
> (利回り保証ものを平均して購入している訳ですからリスク自体皆無といえるが、利
> 回り保証という保証は別にないので)
> (レバレッジがかけられる事により、100%確実とはいえなくなるのも事実ですし)

そうですね。「利回り保証」って言葉には弱いかな?(笑)
大雑把にですが、半分はある程度リスクあってもいいかなって思ってます。
半分は、やはり例の「withprofit」で、安定運用を!!(笑)

たくみさんが「金利生活」(笑)狙ってる「CSA」っていうファンドもありかも?
なんて、だんだんと大きく出てるようで怖いですね、自分が。(笑)
まっ、深く考えるのやめよっと♪

 

> いや、自分のイメージだと「ヘッジファンドは市場を食うもの」という悪魔のイメージが。
> (裏返すと…確かに利益はどんな手段を使っても得るものだと解釈できるんですけどね)
 

なるほど、見方を変えるとそういうことも言えるわけですか。
発想の転換ですね。

 

> >日本での投資先って勉強すれば(知れてるが)するほど、「一体何をすればええの
> >?」って感じで、投資先がないですよね。それから見れば、この辺独身の気ままさゆ
> >えか、まず「おもしろそう」だからやってみよう!って、手軽な決め方です。我ながら・・・・(笑)

>
> 案外、海外の人も同様かと。
> ん?違うのかな???
>
> 自分は…「まぁ、元本割れ、大幅にしなけりゃいいや」という感じで突っ込みますな。

あははは、わたしもそのくらいのノリで進めてみようっと。
「withprofit」を完全に捨てきらないところが私らしいが・・・・(笑)

 

> >しかし、日本にもこの手の商品がでたら、爆発的に売れるのになって、
> >他の商品が全滅してしますか。(笑)

>
> 間違いなく…日本経済がボロボロになるでしょうな。
> こぞって…国内ファンドに預けている人、移し変えるでしょうし。。
> まぁ…ホントにそこまで思いきった金融政策を取らないと…日本船は間違いなく沈没とはるんでしょうが…

おっしゃる通りですね。(笑)

 

話変りますが、電子書籍の質問です。
あの中で、60歳での死亡率が、92.7%とありましたが、あれは何か出典ありますか?公正労働省の「H13年度の簡易生命表」なるものをみましたが、どういう計算で、そういう数字がでてくるのかわかりませんでした。
あの表見ただけでは、素人にはわかんないな?(もしかして、わたしだけ?)
どうかよろしくお願いします。


<上記に対する自分のレス>

たくみです。

そっか、来週も世間様は3連休ですか。
たくみさんは、、、、、、、忙しそうですね。(笑)

はい、貧乏暇なしっす(笑)

 

> 特に…東京海上さんの人は…「勉強してください」と自分にいってきたりします。
> …グワっとレスを毎回書くのですが…一度もレスが来た事…ないっす。。。

ウイルスを送ってきますか。(笑)ひどい話ですね。
たくみさんの書いている内容は、はっきり言って生保の方には辛いでしょうから、なかなかまともには、難しいんでしょうね。
レスを書くほうも、書きようがないのかも。(笑)

大抵が…数字にて皆さん何もいえなくなるようでして。。
って、googleで「長割終身」と検索をかけたら…うちのHPがTOPに来ますので…
そりゃ文句もいいたくなるでしょうな(笑)
(保険会社のHP作成ミスでしょう、何も考えずに作成してるとしかいいようがない)

 

> まぁ…プルの手数料形体からいうと…高額保障よりも「如何に保険料を釣り上げる
> か」に命をかけている…といった方がいいでしょうな。
> (外資は保険料ベースの手数料ですから)

なるほど、この表現の方が正確でしょうね。
万一、死亡しても奥さんは働かないは、子供の結婚資金やら、莫大な葬式代や・・・・・「生存リスク」や「生命表」なんてこと、全然教えてくれなかったですもん。(笑)

案外、「夢」という言葉も多用しませんでした?(笑)
ソニー&プルの話を聞くと一度は出てきて、よくからかったものです(爆)

 

はじまるまでに、「4%の利息」ですか。はぁ〜、すごいなあ。(笑)
1.2%の「ニュー定期の裏技」で、とても喜んでいた無邪気な私の立場は・・・・・・
もう笑うしかないですか・・・・・・・(笑)

まぁ…普通海外ものの知識なんてないでしょうし…
知っている自分が異常なんでしょう(笑)

 

> (今の所、検索エンジン対策をしている)
> (検索にひかからないmetaを打ち込んでいる)

上のカッコ書き、理系の方ならサーって流れるところなんでしょうね。(笑)
文系人間の私は、「???」ですね。(笑)
まっ、よーするにコソコソかくれんぼしてるってことですね。(笑)

全く知られてないですが、自分は…HP作成の半分くらいの時間を「検索エンジン対策」というのにかけてます。
この「検索エンジン対策」をするかしないかで、HP訪問数がガラっと変わる訳でして。
例えば、meta keyword 等を打ち込む・打ち込まないでは、検索されやすさというのはガラっと変わるんですな。

<meta name="keywords" content="生命保険,生保,生保レディ,裏事情,生保の実体,暴露,見直し,保険,コンサルティング,治療,生命保険の選び方,大きな声では言えない生保会社の裏事情,生保レディ対策マニュアル,保険診断,">

自分のHPのソースの一部っす。
はい、「上記の文字検索をした場合、うちのHPが当てはまりますよ〜」という事してるんですな。
で、当然「検索に引っ掛けないでくれ」という事も出来るわけでして。

実はここは「モロ文系分野」かも(笑)
(って、殆どこんな対策をしていないでしょうけどね。だから…商品名で検索かけ、うちのHPがTOPにくるなんて訳分からない事が発生する)

はい…こんな「こむずかしい、金融とは全く関係ない分野」ばかり、、かな〜り時間を費やしました(笑)

 

> って…不思議なものでして…暴露系中心の時でも、何故か信用は得ていたようで
す。 …暴露だろうが、なんだろうが「本音」というのが心に響く…んですかねぇ??

その通り!!でしょうね。暴露っていうのも、露悪的なものさえなければ、一般の人から見れば抵抗はないんじゃないかな?
「真実であること」・・・・決して難しいことではないんでしょうけど、保身に回ってしまいがちですしね、誰しも。(笑)
たくみさんの文章が、人の琴線に響くのは、その辺りにあるんだろうな・・・・
素朴に分析していたりして・・・・・(笑)

ナイス分析ですね。
保身…一切ないですからねぇ(笑)
って…正直暴露系HPでここまで市民権を得るとは夢にも思いませんでしたけどね(爆)

 

> 下手すると、今不況という事を「他人事」とすら捉えている人もいるでしょうね。
> 年金資金で、上場株を買おうか、、等という案が出ています。
>
> 「アホか!!!」
>
> …ホント、突っ込みたくなります。

ははは、なるほど。そんな話が新聞に載っていましたね。
「今さらふざけるなっ」って、かる〜く読み流してしまってましたが、以前は、株投資に対しては、えらく強く反対していたんでしたよね?
もう、なんでもありなんか??って感じですね。(笑)

もしかして、いよいよ「最終章」に突入した!?

かな〜〜り、少なくとも年金資金はヤバい状態になってきた…とは容易に想像できますな。
はい、当然自分は国民年金なんか1円も払ってません(笑)

 

> まぁ、これが決定したと同時に、取りあえず自分はあるだけの日本円をトピック連動 型に突っ込み、2割程増えたら売り抜け〜なんて事するでしょうけどね(笑)

なるほど、私も待ち構えてみよっかな?
あまり有望とは言えない「日本株」ですが、一度は購入してみたいと考えてます。
資産を増やすってことは、まったく考えてなく(断言してます)、ネットで「指値」とかしてみたいんです。(笑)
なんかあこがれなんですよね。やると、一回であきるかもしれないけど。(笑)

案外、面白いみたいですよ。
以前やろうとしたら…Mac対応じゃないそうで…
今なら…対応してるかもしれませんが…全く興味ないっす(笑)
(電話で十分と思っている)
(恐らく自分が本格的にやったら…そればかりやってそうで…)

 

> 年金原資を突っ込んで、株価が変わらなかったら……
> 考えるだけでも恐いっすな。。

こんなこと、考えたこともなかったです。
どれくらいの資金が投入されるか(もし実施されるとして)にもよるのでしょうが、株価が変んないなんてことあるのかな?

金融政策で…銭1兆円注ぎ込んだ〜で全く動かない…というかマイナスになった事もありましたし。。
海外投資家の目からみると…「そんな事するなら、日本終わりだね」と、、、売りに出すような…
(まぁ、さすがに一時的には上がるでしょうけどね(笑))

 

> 後、国民年金の強制支払いウンヌンなんていわれてますな。
> 仮にこんなもんが可決されたら、冗談抜きに自分は即日本を出ます。

よく思うのですが、国の年金制度ってはっきり言って、「国家的詐欺」ですよね。
加入については、選択させてよって感じですね。

はい、モロ詐欺もいい所です。
当時は…

「ん〜、子どもがドンドン増えていけば、なんとかなるでしょ」

的発想で…出来たものでしょうな。
って…狭い日本、ねずみ算方式で人口が増えていくか?というと…

「子ども1人で1人以上の老人を支えていく」

自分達の老後の事です。。
…どう考えても無理ですって(笑)

一応、自分等国民年金の場合は「払わない」という選択が可能なのですが…
それすら「強制」にしようものなら…という感じですな。
(普通に考えたら、払うのがアホらしくなる)

 

ひどい話ですよね。なんとか自分自身には、「老齢年金」のためではなく、「遺族年金」とかのためだからって、無理やり納得させようとしておりますが。。。。。
って、それでもムカツクので「考えないようにしてる」が正解かな?(笑)

これまた、男女差別はなはなしいものでして…男性の場合は「遺族年金」と死亡保障がついているようなものですが、女性の場合は一切ないよ、と。。
で、同じ保険料だよ、と。。
…ここだけみても、如何に「テキトー」に作ったものかが分かるものですな。。
…考えない…というのが正解でしょう(爆)

 

> …かな〜〜り、、深刻な状況なんですよね、ホント。。
> と、現状の日本を把握せず、東京海上さんは「1.2%で30年まわるならいいじゃん!」等と本気でいっている訳でして…

「ニュー定期1.2%」で喜んでる私も、かなりの「極楽とんぼ」って思いますが、
この方もすてきな「極楽とんぼ」さんですね。(笑)

まだ「定期」の場合は期間が短いじゃないですか。
はい、今じゃ想像が難しいですが、今後金利が上がっていったら、当然「1.2%以上」の市場は出てくる訳で。
保険の場合ですと、「例えどんな状況でも」利率は変わらないよ、と。
で、東京海上さんがいうには「配当金で賄う」だそうで。。

「配当金、過去はどうだったねん!!!」

という突っ込みをすると………

残念ながら、明らかに保険屋さんのが「極楽とんぼ」っす(笑)

 

> 日本が破たんして…東京海上が存続すると…思っているのだろうか???
> (ハイパーインフレが起きたとして、、、日本人の誰が保険を払っていけるのか???)

やはり、ドイツ状態になったとしたら、保険料って比例するんでしょうね。
確か、住宅ローンの金銭消費貸借契約書の裏側にもそれらしい記述があったような気がしますね。ローンを借りるって言うのも、そういう意味では同様のリスクを背負い込むってことなんでしょうね。

ハイパーインフレが起きたら…払いきれない人続出でしょうな。。
ちなみに、保険の場合は「同一保険料」です。
例え貨幣価値が今の1/10になったとしても、1万という保険料は変わらない訳で。
って、死亡保障自体、1000万だったものが1/10になったら実質100万と同様な価値になる訳でして…

この時点で「実質的に900万の損」となってしまうんですね。

1/10だと…ハイパーインフレとはいわないですな。
ドイツを例にだすと…1/10億くらいかな??
…はい、今までの資産は、、、紙切れ同然となってしまうんですな。。
(資産を持っている人程、ダメージがでかい。逆に「モノ」で持っている人のが強いといえる)

 

> 極端ですが、「アフガニスタンの人が「ドルで預けるのは、為替リスクだよな」と、
> 自国貨幣アフガニに対していっているようなもの…とも。。

あははは、たくみさんのたとえ話は、おもしろいですね。(笑)
受けまくりです。なるほど、なるほど。
私のレベルでは、むずかし〜い言葉が並んでるより「しっくり」きますです、ハイ。

恐らく…この表現は「差別だ〜」等と、禁止されるのかもしれません、公ですと。
今じゃ…確か看護婦も差別用語とかで、看護士等と名称が変わったそうで。

「はぁ???差別用語??んなもん、普通誰も気にしないわ!!」

ホント、差別ウンヌンは「一部の人間のみ」がギャーギャー騒いでいるような気がしてならんです。

 

> USMMFが…少し前までは6〜7%もあった…
> ドル貯金が…キャンペーンで10%程度もあった…
> (3年程前)>
> バブル時期なんて……>
> って、あまりこういう比較をしてるページないっすね。
> …これ、調べてHPに近々upしてみますね。
> みんなの反応は如何に?

ふか〜い、ため息をつくしかないんじゃないでしょうか?(笑)
そっか、3年前に「ドル預金10%」なんてキャンペーンがあったのか・・・・
知らなかったな。。。情報収集不足じゃ〜。
しかし、当時は「為替リスク」なるもの本気で心配してたような気も・・・・
笑うしかないですね。(笑)

為替リスクは慎重なクセに、投信リスクをあまりいわない銀行。。
為替リスクいうくらいなら、日本財政リスクをもっとクローズアップせんかい!と思うんですけどねぇ。。
小泉さん…北朝鮮に援助するだけの経済的余裕はあるのか、日本に…
大仁田さん、今アフガニスタンにいるねぇ。
何やってる?プロレスをしようとしてる??

「アフガニスタンの子どもに勇気を与えるんじゃ〜」

はぁ???
あなた、いくら国から銭貰ってるの??
あなたの給料分、アフガンに援助した方がよっっぽどか子ども達にも勇気を与えられるだろうに…

と、、1人1人の国会議院等にいいたいですなぁ。。

10月より…銀行で保険を売り出します。
銀行さん曰く、保険の手数料の高さにビックリしているそうです。
(野村総研さんの話で知った)
恐らく…熱心に保険をすすめるようになるんでしょうなぁ。。。

何か…大きく間違ってますねぇ、日本。。

 

> まぁ、「ゴミ投資家 人生設計入門」あたり、購入したらその本でも貸してあげて下
> さい。俺もやる!」とまではいわなくても、「んなオイシイ話あるはずないだろ!」とい う事は少しはいわなくなるかと。
> 変人扱いは…されなくなるでしょうよ(笑)

なるほど、スゴイこと書いてる本なんですね。たのしみ♪たのしみ♪

10%ってだけで・・・・・・「豊田商事」的なものを考えてします。
今の日本の現状・常識がすべてって考えてしまう感覚・・・・・・
この貯蓄編を読む前の、まさに「わたし」そのものです、同僚の反応は。

実は…ひも解くと、なんら不思議な事をいっている訳ではなくて…
って…みんなが「普通だよね」という意見になったら…日本はマジヤバイでしょうけどね(笑)
ただ…宝島だったかな?そんな雑誌に「今注目の不動産はココだ!」なんて、不動産投資の斡旋のような記事がのっているのを見ると…「不動産投資をススメルくらいなら、オフショアすすめろよ…」と、素朴に思うんですが、ねぇ。。

 

> サラ金で例えると、まだ他社に手をつけていない客と、数社で借りている客では…
> なのに、国債でみると、「街金で数社借りてるよ、俺。ねぇ、街金より安い金利で銭
> かしてよ」といっているようなもの…なんですよね。。

相変わらず、楽しいたとえ話ですね。
でも、よくわかります、よくわかります。(笑)

何故…この「国債の矛盾」に対する記事を読んだ事がないんでしょうかねぇ。
誰も…やはり書かない…というか「書けない」事…なのかな??
素朴に…疑問っす。

 

> ん??これは…貯蓄編の最初の方に書いておくべきだったかも。
> (まずは国内ものでの比較、そこから発展しオフショアというのが順序的には正し

順序から言えばそうかもしれないですが、たぶんインパクトって言う意味では今の方がいいかも!(笑)
「なに、なに・・・・・」って、読み進めたくなりますもん。

なる程、インパクト的にはベストとは確かにいえますな。
早速、upしよう。
って…貯蓄編は案外やりとり以外の事、かいてるなぁ(笑)

 

> 手数料、全社公開〜なんてやったら…さすがに金融庁あたりがストップかけるかも(笑)
> シャレで掲示板でやってみようかと思ってますけどね。。

やってみてください!!なんて。。。
クレームの嵐になって、HP閉鎖ってなるかも!?
業界の人は、青くなりますよ。(笑)

ウイルスが…また増えるかな(笑)
って…「手数料公開しちゃダメ」って法律、どこにもないですからねぇ(爆)
やろう…かな。

 

> 保険屋も似たようなものっす(笑)
> (保険以外、テキトー(笑))

ははは、安心しました。
でも、受かれば一応、FPですか。レベルの高い低いは別にして・・・・・
私は、「はくを」付ける為に、名刺に「ファイナンシャルプランナー」って書いてあるんですが、いつかは中身の伴ったFPになりたいですね。(笑)(いつになることやら???)

ぶっちゃけ話、、、資格なくても「ファイナンシャルプランナー」と堂々と名刺に入っている人が多数。。
左上のロゴのみ、AFP(CFP)じゃないと入れられない、と聞いた事あります。
(ロゴのみの為、入会金等払うのがアホらしく思い、自分は辞退)

 

> って…能力、、、下手するとFP、そこいらの保険屋に負けるような。。
> (外資系生保との比較の場合)
> 机上論・実践論、全く違いますし。
> (意外かもしれませんが、自分はモロ実践論)

別に、意外でもないですが・・・・・
あまりに直球すぎて、「お〜い、こんなこと書いて大丈夫ですか?」って思うことありますけど。。。。
上にも書かれていましたけど、詩人でないですもん。
ウソはいけないですが、事実だから、大丈夫っしょ。(笑)

何故か…日生時代より「生活保護の申請」やら不思議な事ばかりしてました(笑)
はい、、保険なんて全く関係ないような…公的な手続きの事で動く事しばしばで。。
今…その経験が役にたっているとは…さすがに当時は読めませんでした。

案外、保険屋に「机上論だ、それは。現実は違うんだよ」等といわれる事、多いんですね。
ただ…「お前こそ、ちゃんと動けや!役所にいって、深刻な顔して相談すりゃ、丁寧〜に教えてくれるぞ!」と突っ込むのですが…返ってくるレスはウイルスくらいなもので(笑)

 

> 弁護士資格があれば、色々出来そうなので(笑)
> それこそ、「メール鑑定、格安!」なんて出来そうですしね(爆)
> 後、直接保険会社への交渉も出来るでしょうし。

考えるレベルがまるで違うって感じですね。(笑)
向上心、大切なことです。

向上心はあっても…うぅ、頭がついてこなかったり(笑)

 

> 「マンション投資は危ない」
> 確か、今月号のマネーの特集でしたね。
> って、これはある意味参考になりました。
> 「こういう場合はその限りではない」
> という、実例との比較が出来ましたので。
>
へー、そうなんですか。
最近は、このたくみさんからのメールと、貯蓄編のHPの読み直しに
大変な労力を掛けているため、本屋さんに寄ってないな、随分。(笑)
変な表現ですが、たくみさんからのメールと、貯蓄編の内容はとっても面白くて(わからんこと多いけど)、すぐに時間が経ってしまいますね。

まぁ…正直モロ自我自賛ですが、そこらのマネー系雑誌を読むよりは数倍貯蓄編や自分のメールをよんでいる方がタメになるでしょう(笑)
ははは、ここまで自画自賛すると、恥ずかしいですねぇ(爆)

 

> 新人市場、非常にオイシイですからねぇ。
> さらにタチが悪いと、会社の上司と組んでいるケース。
> (契約になったら、ウン万渡すという事をする)

なるほど、私のケースもそうかも!?
上司から入れってまでは言われなかったけど、
「話だけでも聞いてあげたら?」って勧められた記憶が・・・・・

このケースだと…1〜2万程、銭は入っているでしょう(笑)
(この程度で紹介が貰えれば儲けものなんですよ(爆))

 

外国人ってあんまり日本の事なんて知らないんだって、素直にびっくりしたような記憶がありますね。その程度の国なんでしょうね、世界から見ればこの国は。

はい…その程度の国なんでしょうね。。
逆に自分はトルコが日本をヤケに慕っている事、初めて知りました。
トルコ、いい所っぽいです(笑)

 

> (自分が習った歴史では、イギリス・ドイツと肩を並べてかかれているが…実はそん
> な肩を並べる同盟でもなかった…のかもしれない…)

たくみさんの「感性」には、驚かされてばかりですね。(笑)
そんな発想・見方、したことも聞いたこともないぞ〜って。(笑)
しかし、充分に考えられますよね、実際のところ。

普通に考えると…同盟を結んでいたのなら、もう少し日本を知っていても不思議じゃないんじゃないか?と思うんですよね。
中国・韓国等は、悪い意味で日本をヤケにしってますし。。

ロシアあたりも…本来もっと知っていてもいいような。。
ただ…終戦まじかにロシアが日本へ攻めてきた所に注目すると……

「所詮島国。なんでイエローモンキーごときと同盟なんていわれなアカンのじゃ!」

というのがホンネなのかも。

 

> W杯は…露骨すぎ…でしたね。。
> 何の圧力だった…のだろうか???

異常としかいいようがないですね。
あれだけ、韓国万歳!一色だったのは、おかしいですよね、どう考えても。

北朝鮮と…何か関係があった…のかな???
って、さすがにそれは…ない、かな。。。

 

> 片道…4円…だったかな、確か。。
> (今はもう少し安くなったかも知れないが…)

え〜!!!って感じですね。どういうこっちゃ!
ポンドは、使うなってことでしょうか?
手間なんてもんは、そんなに変んないじゃないのかな?
そう言えば、前に外国債をやろうとしたときに、豪州ドルだったかな?
ニュージーランドだったかな?えらく為替手数料が高かったような気が・・・・・

対し、自分はシティバンク香港に口座を持っている訳ですが…ここは為替手数料はどこの通貨でも均一。
いや…これが本来普通なのかも。。
ここら、突っ込んで調査…しても腹立つだけかも(笑)

 

> 生きているリスク・死亡した場合のリスク、両方ともヘッジするのは…通常サラリーマンではまず無理…なんですよね。。

なるほど!!!薄々感じてはいましたが、まさに両方は「無理」なんですね。
この言葉を前提にしておけば、保険に対するリスクの掛け方・リスクヘッジも随分変ってきますよね。なるほど、なるほど、非常にすっきりしました。

年収1000万オーバー等の人の場合、別に両方でも可能なんでしょうが…
普通のサラリーマンですと、、正直難しいでしょう。
いや、年功序列、終身雇用、退職金がボンっと出る等という状態ならば、可能だったんですが…
とうの昔にこんなモノ、なくなりましたからねぇ。。

 

> 本来は「どちらかのリスクをヘッジしない」という妥協案が出てくるものなのです
> が、日本の場合、何故か「保険(死亡リスクヘッジ)はやるという前提で〜」でして。。。

不思議ですよね、日本的考え方は。
以前、全労災の内容を調べたときに唖然とした気がします。
利益追求を民間会社のようにしていないとしても、これだけの掛け金でどうしてこんなにも還付されるんや〜って。
もしかして、生保会社ってボッタクってるんじゃないかと思ったような・・・・・・

そりゃ、共済と比較したら「ボッタ」になりますよ。
共済は「非営利団体」なので…利潤追求は原則ダメ。
対し保険会社は……
本来は相互扶助等という精神でやるべき筈が…「相互扶助=生保会社同士、支えあっていこうね」等となってしまい……

 

そうですね、家庭を持つとどうしても保険なしでは・・・・・って思いますよね。
でも、たくみさんの電子書籍でのコミッションの話や、実際のデータなどを調べていくと、加入の仕方と保険に対する考え方は随分変るんじゃないでしょうか?
みんなが、そうすると保険会社は大変でしょうけどね。(笑)

まだ…保険会社にダメージを与える程の力はないですねぇ。。
って…ヤケに敏感な所もありましたが…
(第一生命が過去、チェックに来た(笑))

 

> 逆に…自分は時給・日給で人は雇えないかも(笑)
>
> 「お前、給料分働いてないだろが!!!」
>
> な〜んていってしまう事が…

あははは、モロ私に言ってたりして。(笑)
まじめに仕事しよっと。
(営業会議で聞きなれた?おなじみの言葉で〜す。)

「テメ〜に給料貰ってる訳じゃね〜よ!!会社から貰っとるんじゃ!」

上司にこんな事いって、殴られた事あります(笑)
ん〜、自分みたいな人は…雇う側もさぞかし大変でしょうな(笑)
営業会議…懐かしい響きっす(爆)

 

> 高杉さんって農民出身っすか?
> 確かに…奇兵隊等、武人を使ってなかったですねぇ。

大嘘でした。m(_ _)m
失礼しました。幕末大好き人間の友人に聞いたところ、下級武士出身らしいです。

おぉ、そうですか。
素朴に…彼等(坂本さんや高杉さん)は、給料どこから出てたんでしょうねぇ?
(お〜い竜馬等の本を読む限り、銭はそんなには困っていなかったような…)

 

> (将来的に残るのは日生・野村だよ、と)
> (東京海上との提携がされたら…今頃保険会社はかなり減っていたかと)

カッコの(東京海上・・・・・)どういう意味でしょう?
東京海上と提携してたら、ニッセイ以上に力を発揮していたということですか?

東京海上と日生のタッグとなったら…損保は間違いなく「東京海上の1人勝ち」になっていた事でしょう。
(損保ジャパンやら、他のシェアはかなり奪われていたかと)
それこそ、超保険たるもの、日生まで絡んでいたら……
恐い、恐い(笑)

 

野村さんのなんとかファンドのことでしょうか?
あまり私は詳しくないですが・・・・・・・
日本のファンド、ダメですね。(笑)

野村さんもそうですし、銀行系もそうですし。。
どこも1年で20〜30%マイナス当たり前〜ってな状態でした。
ホント、悪夢としかいいようのない状態…ですから、、日本のファンド市場。。

 

> 松下さんの場合、既にファンダメンタルズに関して敏感だったりしますので、実は
> 「既に何も分からず投信に突っ込んで損した人達」より先をいっているといえますからね。

ありがとうございます。って、単なる臆病なだけだったりして・・・・・・

いや、臆病なくらいが丁度いいと思いまっせ(笑)

 

> >安全策の私には、この「withprofit」がとっても魅力的に写っております。
> >まっ、気楽に、日本円からの「通貨リスク」のヘッジということで、円安が来ないうちに資産の一部を避難させたいと思います。

> 自分も「これでいいじゃん」と思い、念のため海外在住IFAの人にさりげなく聞いてみたら…
> 「通貨の分散もしておいた方がいいよ」
>との事。
> 暫くしたら、何か案をメールしてくる事でしょう。

ありがとうございます。急がなくても大丈夫です、ゆっくりで。
「円」と「ポンド」だけでは、「通貨リスク」のヘッジには不充分なんですね。
まぁ、日本円は(恐らく)世界から見れば、「リスキー」な通貨で、
あまり保有してない方がいいんだろうと思っていますが。(笑)

とうとう、日本銀行が…銀行株式を買い取る事が決まったそうで。。
最悪の状態に…なりつつあります。
円、ホントに近々どうにかなってしまう可能性が……
皆、北朝鮮に目が向いている時に、、、やはり何かやりましたねぇ。。
テレビでも…殆ど放映されてないですが…北朝鮮よりこっちのがよっぽどか重大なニュースかと。。。

 

> 今日・明日中には自分にレスが入ると思いますので、少々お待ちを。

了解です。ゆっくりで大丈夫なんで。。。。
今、日本円みてたら122円になってましたね。あれ??118円前後だったと思ったが・・・・・早くも値崩れしてるんじゃないでしょうな?(笑)

上記のニュースで…一気に円安に動く可能性は出てきました。
今年中は持ってくれると…いいのですが。。

 

> まず、一つの通貨のみで資産を持つ事は危険、というのが海外の認識らしいっす。
> どんなに安定していても、いつ崩れるか分からないから…だと。

資産の運用という意味では、日本は業界・一般人ともに論外なんだと思います。
貯めるって事に掛けては、世界的に見ても上位にあると思いますが。(笑)
貯金、大好きですから、日本人(笑)

って…今貯金自体を預けている銀行自体が窮地にたたされている訳で。。。
自分にとっては、非常に面白い局面になってきました。
まさしく、一人勝ちかも(笑)
(日本経済が悪化すればする程、自分はウハウハ(笑))

 

「金利生活」ですが・・・・・・人間らしい生活が送れるようになるかも!?
って、現実に戻ると「馬車馬」のように働かされている自分が・・・・・悲しいですね。

早く、リタイアしよっと。(笑)

自分は…15カ年計画を考えてます。
自分のプランは…

withprofitに200万ぶちこむ。
     ↓
10年寝かす事を前提、計算は年10%とした。
     ↓
10年後、518.6万に
ここまでで別途700万をなんらかの形でねん出。
ここからCSAへ1200万ぶちこみ、4年寝かす。
     ↓
4年で大体倍となるので、以後480万の金利をget可能。

と、まぁ15年後(まだ銭をぶち込んでいないので、来年いれるつもり)に第2の人生を謳歌しようと計画中っす。
(車上狙いで70万強取られた為、今年は断念)

って…十年後の「700万をなんらかの形でねん出」というのが一番困難でしょうけど(笑)
海外完全移住となると、向こうで住居を構え、かつ「金利で生活できるレベル」へと持っていかなくてはならないので、今の計画だと…最低20年は必要かと。
そうなると…49歳か。。

と、こんな事も、金利によって可能だったりしますからねぇ。

 

たくみさんが「金利生活」(笑)狙ってる「CSA」っていうファンドもありかも?
なんて、だんだんと大きく出てるようで怖いですね、自分が。(笑)
まっ、深く考えるのやめよっと♪

自分ならこれにボンとぶち込む所ですが…まぁ、これは「増えた銭」で考えた方がいいかもしれません。
(過去実績は滅茶苦茶素晴らしいが、元本保証ではないですし、最悪どうなるか分からないですから)
(って…最悪といわれた去年でも10%超えなので…マイナス自体考えにくいんですけどね)

リスキーなら、shaker等もアリかも(笑)
あたればデカいでっせ〜。
いや、Hansardの一括もの、中国市場にドンと突っ込む、というのが一番リスキーかも。
あたれば最低50倍程に、外れれば1/2程度に(笑)

北京オリンピック(2008年)、元取引き開始等により、一気にハネる可能性は秘めています。
(ただ…不発となる可能性も……)

 

話変りますが、電子書籍の質問です。
あの中で、60歳での死亡率が、92.7%とありましたが、あれは何か出典ありますか?公正労働省の「H13年度の簡易生命表」なるものをみましたが、どういう計算で、そういう数字がでてくるのかわかりませんでした。
あの表見ただけでは、素人にはわかんないな?(もしかして、わたしだけ?)
どうかよろしくお願いします。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/19th/index.html

ここより、60歳時点の男女それぞれの生存数を出すと、184371人が男女合計となります。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/19th/hyo-m.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/19th/hyo-w.html

184371/200000*100=92.1855%

ん??数字、微妙に違いますねぇ。
前のデータを使用したのかな??

と、こうやってます。

ちなみに…30歳男性が60歳まで生存する確率を求めると…

30歳…98490人
60歳…89600人

90.9737%ですな。

「案外、多いジャン!」

と思うかもしれませんね。
ただ…「自殺者」「生まれつきの障害者の死亡数字」を除くと……

ここらへん、一度HPにてまとめてみると面白いかもしれないっす。
時間を見つけて、詳しくやっていきますね。

ではでは。


…ここも、単独で読むと意味不明だ…
一括編は…為にならないのかも(笑)

 

【この項目でのQ&A】
 
ココにてQ&Aの一覧が見れます。実はこっちのが見やすいかも)

Q)

今回は特になし。。というかこの連載(?)にキリがついたらまとめてup予定っす。


 [目次] [次へ][貯蓄診断(?)問い合わせページ] [診断の実際(生保編)] [お金に関するエトセトラ] [TOP]