野田スカの「ガン再発編」



『とりあえず保険金はとれなかったけど、無事だった』

「リビングニーズ狂奏曲」シリーズを終えて、とりあえず「病気が治ってよかったね」と思っておりました。アングラなメールマガジンをあれから乱発し、完全復活をしたかに思え、またスカさんのメルマガ一愛読者に戻ろうと思っていました。
が!2000年の12月、以下のような事がかいてありました。

予想だにしなかった、「リビングニーズ狂奏曲」の続編です。

『ガン再発編』

どうぞ!



2000.12.15のメールマガジンより抜粋

■近況報告==========================================================

・実は先日、CTスキャンの結果を諸事情により聞きにけませんでした。
 で、家に帰ると担当医から切迫した声で4回も留守番電話が入ってまして
 その内容は

>「CTスキャンの結果の件で相談したい」
 と、いうものでした。怖いですね。恐ろしいですね。何事もなければ電話
 がかかってくることはあませんから、「こりゃやばい」と言えるでしょう。
 そうですね。

  で、考えられることは「ガンの再発!」てな事になるかと思いますが、
 実はCTスキャンをした日は、麻原焼香的空中浮遊1週間後のことでして
 「ろく軟骨」をしたたかに打撲し、この日も痛かったので、その炎症によ
 る腫れが映ってたと思うのです。

  まぁ、考えても仕方ありませんから、文面を担当医宛に認めることにし
 ます。最悪の場合は21世紀初頭にホームページを「NOT FOUND」
 にしときますので、よろしくね。


再発ガンとの闘い・覚え書き(1)〜2001.1.16〜

再発ガンとの闘い・覚え書き(2)〜2001.1.23〜

再発ガンとの闘い・覚え書き(3)〜2001.2.12〜

 

戻る][待合室へ][TOP