●大きな声では言えない保険会社の裏事情 vol.28 01/04/03

-------------------------------------------------------

たくみです。
さて、今日はこんな話を。

『提携、やはりお金なのね…』

まぁ時効の話だと思いますのでかきます。
現実、非常に面白いですので是非読んでみて下さい。

『比較サイト、なにがやねん!』

はい、自分の感想です。

 

最近、投稿等メールが少なくなりました。
よかったらメール下さい。
(掲載は不可とかいていただければ掲載はしませんので御安心下さい(?))

では、どうぞ!


●提携の話

まぁご存じだと思いますが、現在『保険クリニック裏病棟』というHPを自分はやっています。
一応、アドレスです。

●保険クリニック裏病棟
http://urajijou.world.coocan.jp/

何故か最近は雑誌なんかにとりあげられたりして知名度は上がってきました。
で、とあるサイト(自動車保険比較サイトで最近生保比較もはじめた所)から提携の話があったんですね。

 

>◆提携内容_________________________

 

『御社のHPコンテンツに魅力を感じ〜是非提携して頂きたい』

こんな内容できました。
何をするかというと、そこの比較サイトのバナーを貼るというもので、自分のサイトから資料請求があったらいくら、という類いのものでした。

ちなみに、非常にオイシイ手数料を提示してきていました。

思わぬ副収入になると思い、二つ返事でOKの旨伝え、提携するかに思えました。

 

>◆いきなり業務提携撤回!__________________

 

ところが、数日後、『この話はなかった事に…』という旨のメールが!
なんでやねん!話もってきたのはそっちでしょ?という旨のメールをやんわりかいて理由をきいた所、『コンテンツの一つに問題が』という理由をかいてきました。

『生保なんでもランキング』

これがマズイとの事でした。
なんでやねん?と思い、さらに理由を聞いてみたらなんと、以下のような理由でした。

 

>◆ランキングの「そろそろヤバそうな生保会社は?」________

 

『そろそろやばそうな会社は?の中に今後組む計画をしております生命保険会
 社さんがございまして、保険会社対策上慎重になっている次第でございます。
 コンテンツが自動車保険のみならまったく問題なかったのですが、
 ご承知のとおり生命保険も取り扱っておりますので、お恥ずかしい話ですが
 慎重にならざる終えない事情がございまして・・・』

との理由。
で、後から分かった(というか既にわかっていた事ですが)所、その生保会社は『東京生命』でした。。。
12月の話です。

 

はい、自分は「東京生命」に負けたんですね〜。
やはり世の中「お金かい!」と思ったのはいうまでもありません。

なお、周知の通り、東京生命は事実上破たんしました。

 

 

>◆比較サイト等_________________________

 

『おおよそ潰れるといえる会社商品の広告を出していて、何が比較じゃ!!』

自分はそう思います。
本当の参考になるサイトって存在するんでしょうか?
自分は考えてしまいました。

『無料診断』

なんのことはない、自社商品を売る為の手段でしかないですし。

『保険の選び方』

ライフプランとかいって、生保会社のソフトをまるうつしでは意味ないやん!

 

ふぅ、、、という感じです。

なお、自分のサイトは現在Yahooに掲載される可能性は限り無くゼロに近いでしょう。

特別(?)にメールを頂きました。

 

『独特の内容で他に類をみないサイトとは認めますが、とある団体にマイナス
 が生じる可能性が〜』

だそうです。
要するに「この内容では載せれないよ!」という事なんでしょう。

 

自分のサイトの位置づけは「告発系HP」にあたるらしいですね。

『告発系HPイエローブック』

こんなところにいつのまにかリンクが貼ってあり、対象が「保険業界全体」となっていたのには笑いました、はい。

 

ふぅ、どこかいいスポンサーはいないですかねぇ?
って、生保関連はまず無理でしょうね(笑)

ではでは。

目次へ
次へ
裏事情topへ
裏病棟topへ