大きな声では言えない生保会社の裏事情 〜vol.09〜


本編は実に2週間ぶりとなります。
持病の目の病気の為会社を休んでましたので。

___もくじ____________________________ 99/12/12 __

1.まめ知識〜契約転換 その1〜 
2.読者からの投稿
3.日記 
●.新しい企画〜保険屋さんが自分で入る商品は?〜(投稿募集)

 

1.まめ知識〜契約転換 その1〜

「保険を見直ししませんか?」
と勧められたことありませんか?
値段は僅かのupで最新の特約がつき、しかも保障が増える・・・
さらに営業職員にも成績がつく。

なんかいい事ずくめの様な気がするが、会社はそんなに甘くない。
契約転換とは簡単にいうと車の買い取りと同じ。古い契約の解約金を多少上乗せし新しい保険に頭金としていれるのである。
予定利率も現在の低い利率になってしまうのである。これが狙い。
以前の利率のいい終身部分を現在の利率の悪いものへと変更することが。
ちなみに平成当初の1000万終身の値段は7500円。
現在は14000円。 

なお会社によって様々だが、契約転換は前契約より死亡保障が増えてなければダメという会社が多いみたい。
なるべくメリットが高いように、さらに自分の成績がつく様に契約転換をつくるのである。
生前給付特約(三大疾病とか)が付加するとか。 

ちなみに頭金にいれる部分もいくつか種類がある。

頭金を終身にいれる場合

値段はそんなに安くならないが終身(貯蓄)部分にいれる為、無駄は少ない?

定期部分にいれる場合

値段は安くなるが定期(掛捨て)部分にいれる為、最終的にここにいれたお金はゼロになる。(定期満了時)


殆ど値段が変わらない契約転換は「定期部分に頭金を入れている」と見ていいでしょう。
あとは終身部分が減っている場合。
3000/500→5000/200とか

さらに払い込み期間が長くなっている場合。
30年払い込み→終身払い込みとか。

以上は定期付き終身から定期付き終身の契約転換のケースです。
次回はこども保険等からの契約転換のケースを説明していきます。

 

2 読者からの投稿(tomomiさんより)

はじめまして。いつも、生保会社の裏事情を楽しく読ませていただいております。
専業主婦をしております tomomi と申します。
特に、最近は、
設楽のりこさんの日記が面白くて楽しみにしております。

 以前私は、○○生命の方から、

「明日から、研修が始まるんだけどうちで働かない?お弁当が出るし、お小遣いも少し出るわよ」

と誘われました。

「いやー私は、結構です。当分働くつもりはないので」
「でも、ちょっとだけ出てみてよ、どうせ暇なんでしょう?」
「あーうん、まぁそうですけどー」
「じゃあ明日、○時に駅で待ってるから」

という、会話のやり取りが続いて結局出席することになりました。

最初の3日間は、午前中で研修が終わり、別のおばさんが名刺を持って私のところにやってきました。
肩書きは、支部長。
見るからにずうずうしいそうなおばさんでした。

「一緒に食事しましょう!」

断れなくてついて行ってしまったバカな私・・・ 

「専業主婦じゃダメ。パートは保障がないからダメ。それに、今、不景気だからご主人の給料も上がらないでしょ!」

と、こんな具合におばさんの説教を3日間も聞かされますますやる気をなくし、研修には、行かなくなりました。

それから、約1週間後・・・
TELが掛かってきた。

「明日、無料で占いをやるから来ませんか?」

また断れなくて行ってしまったバカな私・・・

「あなたとご主人は、浪費家で貯蓄に弱いから、あなたは、家にいたらダメよ。ちゃんと外に出てしっかり稼がないとあなたは、納得できないと思うわよ」

と占い師さんに言われて帰ってきました。
なんとなく、仕組まれたような気がしたので、この際、はっきり断ることにしました。

「実家の手伝いをしますので遠慮させていただきます」

とウソをついて。 

-------------------------------------------------

生保会社への入社は「紹介」が主体です。
常日頃自分は「なんで求人情報であまり募集しないんだろう?」と思ってました。
が、つい先日それが分かりました。 

自分の知り合いが(元社員)入社面談にいったときこの事をそこの所長に聞いたら「求人でくる人はアテにならない」との事らしい。
研修だけで辞めていってしまう人や、何回も入ってはやめをくり返す人が多いらしい、求人でくる人は。

ちなみに自分の営業所では入社まで(研修中)の人は「お客さん」とよんでいた。
入社してもらうまでは食事やお茶も出し惜しみしない。
入社してもらわないと「成績」にならないから。 

「占い教室」→「食事」は社員募集の黄金パターンですね。

 

3 日記

○休みあけ

11/30〜12/8まで会社を病気の為休んだ。
12/9出社時に「明日までに実動しろよ」と鬼の一言。
当然出来るはずもなく、12/10の支部長面談のときに言われた言葉
「おまえ、設計書も少ないし仕事しとらんかっただろ。しっかりしろよ」
って、当たり前だ!病欠で休んでたんだから。おまえこそしっかりしろよ!! 

○あるお客さん

「いやぁ、ねぇ。うちの妻が保険会社に勤め出したもんで悪いけどそこに入ろうと思うから解約したいんだけど・・・」
どうしようもありません。こういうケースは。保障商品だったし。 

あとはず〜っと寝てたかメールの返事、暴露日記(faxで送ってくる)を編集してただけ。

 

新しい企画〜保険屋さんが自分で入る商品は?〜

「よく保険勧めるけど、あなたはどんな保険はいってるの?」

とよくいわれます。
そこで「保険屋さんが実際どんな保険に入ってるか、もしくは入りたいか」という投稿を募集します。

よかったら保険を販売している(していた)人、投稿してください。
よろしくお願いします!


[目次へ][次へ][裏事情topへ][裏病棟top]