大きな声では言えない生保会社の裏事情 〜vol.27〜


本編です。
現在、『あしたのジョー』というキータッチ練習ソフトにて入力を練習してます。
いや、ずっと自己流でやってきて最近限界を感じてきましたので。
目指せ!ブラインドタッチというとこでしょうか?

___もくじ________________________________ 00/04/17 __

1.印象に残ったお客 〜知らぬが為の恐れを知らない飛び込み〜
2.まめ知識〜ビアパーティ〜
3.ちょっと一言

 

1.印象に残ったお客 〜知らぬが為の恐れを知らない飛び込み〜

入社して3ヶ月が過ぎた頃。
当時の支部長がいった。

『もうそろそろ企業開拓、やっておきたいなぁ、おまえも』

個人契約がようやく取れ出した時だった。
(えっ、じゃぁ暫くは営業部で勉強の毎日かぁ)
そう思っていた自分に、支部長は一枚の紙を差し出し、言った。

『とりあえず、飛び込んでアンケート取ってこい』
『えっ・・・??』

前知識?全くありません。
誰に話せばいいか、何を話せばいいか、何を勧めればいいか?
分からない事だらけです。

『とりあえず名刺だして保険担当の人お願いしますって言え』

それだけです。
うちの営業部はスパルタで有名(男性に対し)。
上司の言うことは無限実行という体育会系というか殆ど893の世界。
とりあえず数枚のアンケートのみを片手に、企業飛び込みにいきました。

『あと、名刺交換をしてこいよ!』

 

最初に飛び込んだ会社、とりあえず飛び込む。

たくみ『○生命のたくみといいますが、保険担当の方お願いします』
事務 『うちには保険担当の人、いないんですが、総務の人呼びますね』
(総務?よ〜わからんけど、まぁいいのかなぁ)
部長 『初めまして、前山です』(名刺を貰う)
部長 『で、なんの用ですか?』
たくみ『いえ、新人の挨拶まわりで、このアンケート集めてるんです』
部長 『ふ〜ん、自分もここに来て総務になったばっかだからねぇ』

なんかいろいろ聞いてきた。今思えば恥ずかしい事だが、企業年金って何だね、と聞かれ『個人年金みたいなもんだと思います』なんて答えてたくらい無知だった。
とりあえずいろいろ聞かれ、アンケートを書いておくという約束を貰い、席を立とうとしたら、部長はこう言った。

部長 『いえ、ね、君、度胸あるねぇ。こんぐらいの大きさの会社に飛び込みでくるなんて。うち、今まで生保さんは出入り禁止だったけど、君がくるんだったらいろいろ考えてもいいよ』

そう、後から知ったことだが、この会社、従業員200人、年商200億の企業だったのである。
で、昔の会社の気質という事で一切の保険を入ってなくて、給料も手支給だったとの事。
で、こういう古い会社のシステムを改善する為に引き抜かれてきたのがこの前山部長だったのだ。

結果、独占の出入り許可・企業年金設置・役員退職金設定・団体定期の設置と、鬼の様な成果を上げる結果になった。

いやぁ、ホント、恐いもの知らずが為に出来た飛び込みでの成果でした。

『今度から飛び込む時はもうちょっと知識つけてからにしな』

最後に部長は笑いながらいっていました。

 

営業部に戻り、報告をした時の支部長のおことば。

『!!!・・・ほれ、俺がいった通りだろ!』

ちなみに、後々、この支部長が移転する時にいった言葉。

『いやぁ、おまえのおかげでなんでもいってみるもんだなぁという事を教わったよ』

まぁ、自分は実験台になったみたいですねぇ。
ここまで無限実行する人、いなかったらしいから。

なんだかんだいって、この理不尽な彼の命令のおかげで企業開拓ができたわけだから、まぁ良かったの、かな?

ちなみにこの企業は、やめてもつき合いをしてくれる約束をしてくれている。

 

2.まめ知識  〜ビアパーティ〜    

*以下は国内生保での事ですのであしかわらず。

『ビアパーティがあるので来て下さい』

こんな誘いを受けたことないだろうか?
無料で食べ放題・飲み放題というこのイベント。
目的はもちろん、保険を取る為である。

基本的に料金はお客さんは無料で、営業部と職員が折半で出し合う。

こういうイベントは保険重大月の前に行われる。
4・7・11月がその月です。

で、このイベントに参加した人は『見込客』として翌日から『保険、お願いします』攻撃を執拗に受けることになるのはいうまでもない。

お酒を飲んで親しくなる=保険Aランク見込客(その月にほぼとれる)に昇格という見方をされるんですねぇ、これが。

なかなか入らないと、しまいには上司まで一緒にやってきて『お願いします』攻撃をされる。

まぁ、強制的に加入しなければならない事はないので、執拗な勧誘に耐えられる人は一度はこういうイベントに参加してみてもおもしろいかも。

 

3.ちょっと一言

様々な保険会社から資料を取り寄せました。
で、代理店手数料を見てふと思ったことがありました。

『ガン保険・・・初年度58%、次年度以降18%』

どういう事かというと、年保険料の58%(年3万だとすると17800円)が代理店手数料で貰えるというのです。

こ、これって、ガン保険は会社が儲かる=なかなかガンにはならないよって事を物語っている気がしたのは気のせいでしょうか?

・・・この手数料を見て、自分はガン保険の加入を見送りました。。。
皆さんは、これをみてもガン保険に入りたいといえますか?


[目次へ][次へ][裏事情topへ][裏病棟top]