大きな声では言えない生保会社の裏事情 〜vol.33〜


本編です。
最近の未成年って、恐いですねぇ。
どーなっちゃうんでしょう、日本の未来は?

とうとう第一火災、潰れちゃいましたねぇ。
損保も破綻、するんですねぇ。

そうそう、何故かたくみは『日団』に養老保険(一時払い)を掛けてるんです。
あと3年で満期。(10年もの)
が、アクサという外資と業務提携したというハガキが届いてました。

東邦生命の例があるから、どーしようか迷ってます。
(保険関連の仕事してて、自分の掛けてる保険会社が破綻なんてなったらシャレにならないので)

今回の内容は『変なお客さん』って感じでしょうか?

では、どうぞーーー!

___もくじ______________________________ 00/05/06 __

1.保険会社元社員&オペレーターの独り言
2.欠勤控除について(投稿)

 

1.保険会社元社員&オペレーターの独り言■■■

■第5回 怖いお客様、変なお客様特集!■

こんにちは。taichiです。
ちょっとスピードアップします。
そして銀行引落についてと思っていたのですが、それは一言だけで割愛して一息入れましょう。

よく聞かれたのが「保険料は先払いなんでしょ?」というものだったのですが、「後払い」が正解です。

銀行引落の場合、27日のものが殆どですが(21日のところもありますね)本当は月の初めに頂くところを27日にもらっているのですーーー。

と、はしょっておきまして、お待たせしました!変なお客様特集です。

テレクラと勘違いしている変な人。
電話はモニターされてますよ!(上司に聞かれています)

保険会社のオペレーターに限らないと思いますが、こういうところには女性という事もあってテレクラちゃうねんで〜ちょっとー、という電話やクレームやら色々バシバシかかってきます。
というわけで、私の対応した中で思い出深い人達を紹介します。 

@30分もHな電話を切らせてくれないA氏
(この人が私には一番強烈な人でした・・・)

その人は九州太宰府の人。50代後半の礼儀正しい感じのおじさん。
最初は資料請求の電話だったので住所、氏名等を書いていたのですがそのうちだんだんやーらしくなってきました。

「た、taichiさんって20代前半かな?(ちょっとどもりの気?そこがますますやらしいですねぇ)」
「(適当に)まぁそんなところです」
(・・・くそー、このまま保険と関係ない内容やと電話切ってやる)

などと思っていると上手く間に質問してくるんですよ。

「最近今日の健康で生活週刊病についてやっててのぉ、あれは怖いねェ」などと。

しばらく質問に答えているとまたやらしい方向に来る来る。

「taichiさんは仕事中は、スカートはいてるんかの?なっ?」

どうも「なっ?」が口癖らしい・・・。
更に畳み掛けるように

「制服なのかの?なっ?」
「taichiさんは目は大きいのかの?なっ?」
「なっ?」「なっ?」「なっ?」

・・・・・・どんどん質問のスピードはエスカレートしていって勝手に10秒ほど絶句されました。

「・・・・・・!?(・o・)」

しばらくすると「ありがとう。この電話はワシとtaicniさんの2人だけのヒミツ、なっ?」
といって電話を切りました。

・・・結局電話を上司に代わるタイミングを逸してしまった・・・。
もしかして相手はいってしまったのでしょうか・・・。
電話をモニターしてもらっていた上司には「絶対あれはいってるよ」と呆れてました。マル。
ちなみにその時私は妊娠しておりました。
おなかの子によく影響なかったもんです。
妊婦相手によくやるよ・・・と爆笑させていただきましたがやっぱり不快なものです。
そういう電話はテレクラとかでやりましょうね。
場合によっては(今はナンバーディスプレイですし)折り返し指導しますよ。
オヤジー;;;;;;!

 

A医療保険がめでたく満了になってのクレームBさん(80歳)

この人はおじいちゃんです。
大抵の保険では医療保険とかは80歳までのものが大半ですが(90歳のものもありますけど)この場合掛け捨てタイプだったわけです。
そしてこのおじいちゃんは無事入院することもなく、健康で保険が終わったわけですね。

保険会社から満了通知が届いたので満期金が出ると思っていたようで「で、いつ振り込まれるのかな?」と電話をいただいたのです。
ところが掛け捨てですので、「ありませんよ」と答えると悲しそうな声で「金返せ・・・・・・!ドロボォ・・・・・・!」と続けられたのですよ。

これはだめだと思って上司に代わってもずっとずーっと「ドロボォォォォ・・!」と言いつづけて30分くらいでブチッと切られたそうです。

上司いわく、「何だか江戸時代とかの農民一揆みたいな声だったなぁ・・・何かカマとか持ってホッカムリしてるような感じ。オレ可哀相になってきちゃったよ」と言ってました。
(同情するけどどうしようもないし・・・)